■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■代表サイト

オフト政権以降の日本代表の奇跡をつづったサイトがあります。
非常にボリュームがあって見ていて飽きないし、色々な発見があります。

サッカー日本代表の奇跡

例えば、
ワールドカップ本戦での全敗が大きいとはいえ、岡田監督の代表監督での
勝敗が5勝6敗4引き分けという負け越しであったということ

や、

現在ベーシックで選出されている代表キーパー3名のうちでは能力的に
イチバンだと個人的に思っている土肥選手
画像さえもなかったりするということ

さらに、

かなりの期間代表で中心であったような印象を持っていたラモス選手
代表得点がわずか1で、しかもCAPも32だったということ。

そして改めて感じることは
カズ選手の代表91試合出場56得点はやっぱり凄いということ。
釜本という別格の「神」が存在するが、それでも凄いと思う。

そのほか、監督の交代によって召集されなくなった選手とか
出場したがその試合が大敗あるいはメタクタだったりでその次からは
呼ばれなくなった選手とかも、なんとなく推測できます。
非常に面白い。


もちろん試合の簡単なレビューも見ることができます。

ぼくの唯一の代表観戦であり、トルシエのデビュー戦でもあった
長居での対エジプト戦も、もちろんあります。
1998年10月28日 国際親善試合 長居スタジアム/大阪

見ごたえ十分。
是非ともお勧めしたいサイトです。

選手個人ページへのアクセスランキングも興味深いものです。
ちなみに不動に近いだろうベスト5は
1 中田英寿
2 三浦知良
3 中村俊輔
4 宮本恒靖
5 小野伸二
になってます。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。