■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「朝日新聞がおかしい」。

「社説」-「古傷に塩をぬりつけるな」(朝鮮新報)
 「朝日新聞がおかしい」。こんな声をよく聞く。9.11事件後、米軍のアフガンへの一方的な空爆を肯定する社説を書いて、戦争を防ぐどころか戦争を追認してきた。

 そんな同紙が新シリーズ「新戦略を求めて」(4月23日付)をスタートさせた。筆者の論説主幹・若宮啓文氏の親米ぶりが際立つ記事だ。

 「日本が今後も米国との同盟を軸にすべきなのは疑いない。自由経済の中心であり、いざとなれば身を賭して民主主義を守る米国である」-。いまどき、こんなことを恥ずかしげもなく書くか! ブッシュやラムズフェルドのでたらめな定義でどれほど多くの人々が殺されたか。「文明対野蛮」の戦争によって、虫けらのように駆逐された人々の無念、怒りを想像してみるがよい。

 思い返せば、朝鮮戦争もベトナム戦争もみんな米国の自由と民主主義の旗の下に行われ、その漁夫の利を貪ったのは、日本であった。日本の「新戦略」を探ると言うが、米国の戦争に荷担して、世界中の非難と嘲笑を浴び続けるのか、という問いに応えず、何を論ずるというのか。

 同紙はさらにこの日の社説で、独島問題に触れて「侵略戦争で確保した占領地について権利を主張する人たちがいる」という盧武鉉大統領の発言に対して、「『侵略』とかいう過激な言葉が飛び交うのはなんとも情けない」と難癖をつけた。独島は「日本の朝鮮半島侵奪の過程で最初に奪い去った歴史の土地」(盧大統領)である。日本の植民地下で払ったその後の多大な犠牲に対する「恨」は、民衆の記憶の底に沈殿したままだ。侵略した側が無神経にも、その歴史の古傷に塩を塗りつけるとは。メディアは、権力と共犯関係であってはならない。(粉)


パチンコはやめようね

「ハン」ねぇ・・・
はんはんはんはんはんはんはんはんはんはんはんはん。
あーアホくさ。

(これが大いに反省すべき点だが)朝鮮人の人口を増やしたの。
そして李氏朝鮮という前近代的な差別国家から解放して近代化に導いたの。
それまで血が出るくらい頭を打ち付けて土下座していた中国人に対して、
朝鮮系日本人として対等な立場にたてるようになったの(以下略)

もうね、アホか朝鮮人!
(アホなんは分かってるやん、いまさら突っ込むなという意見を
どしどしお待ちしております(^^;;;)



「朝日新聞がおかしい」なんてことはまともな日本人なら誰でも知っている。

しかし若宮もなんだね。
今までの忠誠も、三馬鹿さまのご意向に添えないとなるとバッサリですもんね。
朝日としての精一杯の論説だったんだろうけど、日本ではもう「ゴミ」
と「ネタ」にしかならない朝日新聞、相互利用の相手にもダメ出しされちゃう
という非常事態にどう対処するんでしょうね。

三馬鹿とは対話も何も不可能ということを朝日社員の1人でもわかってくれれば
その人はまだ救われます。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■朝日新聞調査 20代の9割が東京裁判を知らず?!

■嘘か誠か朝日新聞の調査によると、東京裁判を知らない人が7割、20代となると9割が知らないと答えたという。■お手盛り調査と自分の意見を代弁する識者を登場させ、如何にも世論は「朝日と共にあり」というのが朝日新聞の”手口”。ジャーナリズムじゃなくて、”何かの

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。