■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■どこまで行くのか共産帝国主義

ちょっとこの地図みてください。

(C)小学館 SAPIO 5/10号 P.91掲載

流石の親中国派の売国奴もたじろぐあつかましい領土欲。
共産党独裁の漢民族非人道極悪国家が漢民族の国でもない「清」の最大版図を
帝国主義に侵略されたとして「取り戻そう」としてることは知っていたが、
朝鮮や東南アジアや南アジアの朝貢国、はては樺太まで含まれているとは
いやはや、呆然としてしまいました。

さて、恨万年、いや半万年独立国だったと妄想している事大の朝鮮民族とは
いったいどういう解決をはかるのだろうか。

妄想バカ同士で激しく殺り合う、いややり合ったらいいんじゃないですかね。
(そのまま消えていなくなればいいのに)


でも日本も鬼畜米英に奪われた朝鮮半島と台湾、更に北方領土や
南洋諸島を取り戻すってことも言えるんじゃないですか、
中共の言い分をそのまま使うと。

てことを言うと三馬鹿の武力はオッケーで日本の武力はダメだとかいう
へんちょこりんな連中が日本人なのに火病を発病するからなあ。。。

さすがに普通の日本人なら台湾はまだしも朝鮮とまともな関係が築けるなんて
夢にも思ってないでしょうから、過去のように「併合して」ってきても
「いるかアホ」で済むでしょうね。
日本人も勉強しましたよ、お情けで併合しても「恩」に報いない人が
実は結構いるってことを。



この地図を発見したのはちょくちょく参考にさせていただいている、
「日々思ふことさま」より勝手にいただいてしまいました。
最新エントリ:日々思ふことさま「中国の異常さ」

BGM - 長良川艶歌 by 五木ひろし
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■【検閲協力】起業時の精神を忘れた者は、その報いを受ける【言論弾圧】

支那への進出と同時に検閲への協力が明らかになったとき、グーグルには正直失望させられましたね。普段は自由だのなんだのと聞こえのいい事を言っているアメリカ企業も、共産党独裁に手を貸すのかと。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。