■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■赤井の阿倍野

ほとんど見たことのない「ごきげん!ブランニュ」という番組を見ました。
赤井秀和さんが育った町「阿倍野」を紹介するという内容だったので、
阿倍野で幼少期~青春期を送ったぼくは飛びついたのです。

番組サイト:ごきげん!ブランニュ

赤井さんはぼくの先輩。
幼稚園と小学校は同じ、ということは中学も同じはずだけどこれは確証が無い。

赤井さんのお母さんのやっていた店には、何度かお使いにいかされた。
世界戦の前哨戦(いわゆる最後の試合)の前には小学校に来てサイン会があり、
ぼくはギリギリで名前を書き込んでもらったことを今でも思い出す。


しかしテレビ画面には懐かしい風景がほとんど映らない。
「再開発」という名の下でぼくの懐かしむ風景はアスファルトの下になっている。
もちろん赤井さんよりそれなりに若いので、どんどん変わっていく阿倍野の
町並みを少しはわかっているし、中学2年の夏から社会人になって
1人暮らしするまでは、約10年間再開発で建ったビルに住んでいたことも確かです。

それでもさらに激しく変わってしまっている。
既にぼくの阿倍野ではないし、赤井さんの阿倍野でももうないだろう。

番組で出たあべの銀座、金塚幼稚園、金塚小学校、小寺英語塾、ニッタ自転車。
全てぼくと同じ思い出だが、今でも存在はしている(小寺英語塾は無いようだ)
のだがやっぱり何かが違うと思った。
地元の人も「寂しくなった」とコメントしていた。。。


親戚一同大阪市内に住み、ほとんどが50台で天に召されるわが一族、
既に「ふるさと」は無い。

ちなみに赤井さんも口ずさんでいた金塚幼稚園の園歌、
もちろんぼくもある程度歌えます。
「くっつがぁなるーなるーおっかのうえー♪」ってね。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。