■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お門違いではないか

東京大空襲で集団提訴へ 賠償、謝罪求め遺族ら ネタ元
 約10万人が亡くなったとされる1945年3月の東京大空襲の遺族や被災者が、国に対して損害賠償や謝罪を求める訴訟を起こす方針を固めたことが26日、分かった。
 東京大空襲の遺族らがつくる「東京空襲犠牲者遺族会」(東京都墨田区、石鍋健会長、会員約700人)が、24日の世話人会で提訴の方針を確認した。

そりゃなぁ。。。
国民を無差別殺戮から守れ無かったという国の責任はあるんだろうけどなぁ。。。
どうもこういうのはニオイがぷんぷんするねんなあ。
あっちのニオイがなあ。

 米軍機の機銃掃射で腕を失った70代の女性が、原告になることを希望しているという。

譲って国を訴えるのはまあ良しとしましょう。
でも、一般市民を空から機銃掃射までして殺そうとした、
明らかな戦争犯罪に対しても訴えにでないのはおかしかないか?

鬼畜アメ公による日本爆撃(原爆含む)は完全なる戦争犯罪。
こちらには目もくれずってのが、やっぱりニオイを感じずにはおれんなあ。

 同会の榎本喜久治事務局次長は「軍人や軍属と異なり、戦争による一般の被災者への補償は戦後一切ない。訴訟を通してこうした現実も訴えていきたい」と話している。

気持ちはわからんでもないけど、実際の加害者へは訴えないのか?
と何度読んでも思う。


ぼくの祖母は大阪大空襲の被災者(もちろん民間人)ですが、
機銃掃射の後拾い集めた銃弾をぼくに見せてくれたことがあります。

--ぼくの祖母はぼくの父を産む前にアメリカ人に殺されかけているのです。
最悪の場合、ぼくはこの世に存在しない可能性もありました。
アメ公の無差別爆撃でです。--


そのとき一言「こわかったあ」と言ってました。
ほんま、どんだけ怖かったことか・・・

ぼくの素直な感情は、日本の政府には向かいません。
やっぱりアメリカに向かいます。

ぼくはおかしいのか?
そうじゃないと思うねんけど・・・
アメリカにまず怒らねばならんのじゃないか?
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。