■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■トンデモ発言も国益に?

盧大統領、アナン事務総長の前で日本を正面から批判(中央日報)
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が16日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で、訪韓中のアナン国連事務総長と会い、独島(ドクト、日本名・竹島)問題など日本の過去の歴史に対する態度を正面から批判した。

アナン事務総長はこの日、昨年モスクワで行われた第2次世界大戦戦勝60周年記念行事に触れながら、「当時、勝利国と敗戦国がすべて集まり、過去を反省して未来の和合のための決意をしたことに感動した」と述べた後、「アジアでもそれが可能かどうか知りたい」と尋ねた。

盧大統領はこれに対し、「われわれは北東アジアの平和・協力を最も望む国家」とし、「そういう次元で金大中(キム・デジュン)政権時にも韓日新パートナーシップ宣言をし、私も就任後、小泉首相に会って未来のための約束をしたが、むしろ日本が過去の問題を持ち出して難しくなっている」と指摘した。

盧大統領は特に、東海(トンへ、日本名・日本海)周辺の地図まで描きながら、アナン総長に「独島は日本が日露戦争当時に強制的に占領したものだが、日本の指導者がこれを忘却している」と説明した。

盧大統領はまた「現在の状況は、歴史問題に対する日本の一部の政治家の認識から始まったもの」とし、「日本側が歴史を認めて誠意ある態度を見せることが重要だ」と繰り返し強調した。

アナン総長は「今回の訪韓で、韓日関係が非常に重要な問題であることを改めて感じた」と述べた。

崔勲(チェ・フン)記者


もう何が何だか。

酋長の分際で国連のトップに会って頂いた上に、
己が抱えてる不利な紛争を取り上げて一方的に隣国を非難し、
それでもって何を言っているかというと
結局は泣きついているだけというとんでもないお話。

おい朝鮮人、こんな強烈なアホでよくまあ人前に顔を出せるな。
民度が低くて「恥」を知らぬから恥ずかしくないんだろうけどね。
かつては深く同情して不憫だなと思ったものだけど、
もうそれだけじゃないのよね、多くの日本人は。
その証として日本人の顔をした左派お化けとか、
例えばボクハジメなのような工作員が必死になって活動してるでしょ。

少しずれますがこの朴一(ボクハジメ)、大阪の大学で人にものを
教えてるんですよね。
まったく理解できません。税金で食ってるんですよこの工作員。


話し戻します。

国連のトップに紛争になるような話を持ち出したんだから、
正々堂々と国際司法裁判所で争う気があるんでしょうね当然。

アナンさんからしたら、困ってるのはわかった(よしよしもう)、
ほんなら第三者の判断を仰ぎましょか。
どうぞ国際司法裁判所に提訴してください。
ってなるんじゃないの。
そもそも国連ってそういう紛争を解決するためにあるんだから。

日本にとってはそれこそ望むところです。

ってことはこの超ど級アホの発言も、結局は日本の国益?
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■相変わらずTPOをわきまえない盧武鉉、アナン事務総長に日本の悪口

 全くそんなところで言ってもしょうがないのに・・・。なんか自爆ばかりで日本としては痛くも痒くもないんですけど。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。