■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ドリカムのライヴ(大阪城ホール)


大阪城ホールで催されたドリカムのライヴに行ってきました。

席はほぼセンターの4列目、ものすごい場所で見ることができました。
肉眼でアーティストがはっきり確認できる大物のライブは、
プラハで見たポール・マッカートニーの野外ライヴと、
ベン・フォールズの初来日のハウスライヴ、

あと・・・えっと、

場所ははっきり覚えてないけど、
憂歌団とスウィンギン・バッパーズ、そして王様か(おいおい)。


それにしてもこれほどまでに「ありがとう」を連発する大物はいただろうか。
観客の核になるのが、年齢層若干高めの女性になるのだが、
この方たちの多くが主にヴォーカルの吉田氏に「ありがとう」を
逆に伝えに来ている。
観客とアーティストが双方向で「ありがとう」を交歓する
ライヴだったような気がする。非常によかった。

前作の「DIAMOND15」に続き、最新作の「THE LOVE ROCKS」
かなりクオリティの高いアルバムを連続して発表しているのだが、
その楽曲の良さもこのライヴの質を高めるのに十分に役立っている。
もちろん過去の名曲も散りばめながら進行されるので、
昔からのファンから最近ファンになった方(若い女性も多かった)も
思う存分満足できると思う。

いつも思うが彼らの音楽に対する真摯な態度が、非常に好感の持てるところ。
年齢に関することはあまりアレだが、吉田氏はもう不惑なのである。
それであのパワフルさ、あの艶やかさ。そしてハート。
正直、絶対領域をもつステージ最初の衣装には萌えた(これこれ)。

いやいや、ほんま「何度でも」は歴史に残る名曲だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■こちらこそ [ポール]

ひまわりさん、こんばんはです。

>ブログにコメントいただいてありがとうございました。
いえいえ同じ日に同じライヴを体験したということで、ついつい。。。突然おじゃましてすいません(^^;
少々毛色の違うブログですが、書き込みありがとうございます。

■not subject [ひまわり]

ポールさん、はじめまして
ブログにコメントいただいてありがとうございました。
同じ日にライブに行っていた方からコメントいただけて
とっても嬉しかったです。
ドリカムほどファンを大切にしてくれている人はいないと
私も思っています(^^)それがまた魅力ですよね
浮かれすぎてすっかり見るのを忘れてしまってたトラック。。。
ここで見せていただいて今かなり嬉しいです(*^^*)
ありがとうございました☆
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

大阪城ホール大阪城ホール(おおさかじょう - )は、大阪城築城400年を記念した施設として1983年に大阪城太陽の広場と軟式野球場のすぐそばに建設された多目的アリーナ。正式名称は「大阪城国際文化スポーツホール」であるが、一般的には「大阪城ホール」と呼ばれており、管

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。