■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■中華なるものも落ちたもんだ

日中外相会談 ともに「靖国」譲らず(Sankei Web)
 【ドーハ(カタール)=大谷次郎】アジア協力対話(ACD)出席のためカタールを訪問中の麻生太郎外相は23日夜(日本時間24日未明)、ドーハ市内のホテルで中国の李肇星外相と会談した。日中外相会談は昨年5月に京都で行われて以来、約1年ぶり。李氏は「A級戦犯の祀られる靖国神社に日本の指導者が参拝することは、戦争被害国の人民の気持ちを傷つける。政治的な障害になっていることに配慮してほしい」と小泉純一郎首相による靖国神社参拝の中止を要求。麻生氏は「参拝は心の問題だ」と従来の日本の立場を主張するとともに、自身の参拝については「個人の心情と公の立場を考え適切に判断する」と述べた。

 麻生氏はまた、「中国の平和的台頭を日本は歓迎する。だが中国の国防政策の透明性が必要だ」など、18年連続で2ケタの伸びを示す中国の軍事拡張路線への懸念を表明。李氏は「万里の長城を見てほしい。あれは透明性もあり、明らかに国防だ」と反論した。

 このほか、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開に向けて協力していくことや、経済、科学技術、文化、青少年などの幅広い分野での連携、交流をさらに進めていく方針を確認。東シナ海の石油ガス田問題では、日中政府間で局長級協議が進められていることを受け、平和的な問題解決に向けて協議を加速させることで一致した。

 北朝鮮による拉致問題に関し麻生氏は、解決に向けての中国の協力を要請し、李氏は「重要性は理解している」と前向きな姿勢を示した。

 約1年ぶりに実現した外相会談を、首脳レベルの会談が途絶える日中関係改善の足掛かりととらえる向きもあるが、「9月に小泉首相が任期切れを迎えるまではこのままの関係は変わらない」(外務省筋)のが現実。この日の外相会談でも首脳会談の見通しなどには踏み込まず、麻生氏が「問題を抱えるときだからこそ会うことが必要だ」と指摘しただけだった。


≪「ポスト小泉」にらみ腹の探り合い≫

 約1年ぶりに行われた日中外相会談は、焦点の靖国神社参拝問題で双方が原則的な立場を崩さずに日中関係の重要性と友好関係を発展させていくことを改めて確認するだけで終わった。

 麻生太郎外相は予定を大きく上回り、約1時間半にも及んだ会談後、記者団に「有益な意見交換ができた。日中関係を世界で最も重要な2国間関係の一つとして重視し、今回の会談を契機に関係改善の流れができつつあるのではないか」と成果を語った。

 日中関係は、中国側が小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反発し、首脳会談ばかりか外相会談も開けない状況にあったため、今回の外相会談を政治レベルの関係改善の足がかりとみる向きは多い。

 しかし、中国側は小泉首相の下では、政治関係の改善が望めないと判断し、対日政策の前面に民間との交流強化や経済貿易関係の発展を打ち出し、親中派の国会議員や経済団体との交流を積極的に進め、対日攻勢と包囲網の構築にいそしんでいる

 麻生氏は会談で「問題があるときほど会わないと誤解を生んだりする。問題があるからこそ会った方がいい」と指摘し、首脳会談の再開を促したが、李肇星外相は首脳会談の必要性には同意したものの、見通しにはまったく触れなかった。

 政府内には「9月の小泉首相の任期切れまではこのままの関係が続くだろう」(外務省筋)との指摘もあり、今回の外相会談は「会談することに意義があった」(日中関係筋)という声は多い。「ポスト小泉」をにらんで日中間の腹の探りあいが続くことになりそうだ。(ドーハ 大谷次郎)


 カタール・ドーハで行われた日中外相会談の要旨は次の通り。

▽日中関係

 李肇星外相 和すれば双方に利益があるが、戦えば双方が傷つく。世界も日中関係の改善を求めている。

 麻生太郎外相 中国の平和的台頭を日本は歓迎する。調和社会を目指す科学的発展を支持する。中国の国防政策の透明性と、日中間の信頼醸成が必要だ。

 李氏 双方の副部長級の安全保障対話を早期に実施したい。万里の長城は透明性もあるし、明らかに防御だ。


▽靖国神社参拝

 李氏 A級戦犯の祭られる靖国神社を日本の指導者が参拝することは戦争被害国の人民の気持ちを傷つける。政治的な障害になっていることに配慮してほしい。

 麻生氏 私は個人の心情と公的の立場を考えて適切に判断する。

▽国連改革

 麻生氏 安保理改革を含む国連の課題について日中間の協議を早期に再開したい。

 李氏 中国は国連改革には積極的だ。日中間の課題を議論するための協議を進める。

▽北朝鮮

 麻生氏 拉致問題の解決に協力を求めたい。

 李氏 この問題の重要性を理解する。

 (ドーハ 大谷次郎)


会話の内容を理解しているのだろうか、中国人のおっさんは。
それとも、始めからバカにしてるだけなのだろうか。
いや、ジョークだと捉えるのが・・・でもそれにしては余りに品が無い。

これは名言として後々まで残る言葉になりそう。

「万里の長城を見てほしい。

あれは透明性もあり、明らかに国防だ」


丸見えスケスケだよとでも良いたいのだろうか?
そりゃ大中華の親愛なる良民のみなさんは、長城の壁を勝手に持ち帰って
自分の家に使ってるそうだからスケスケなのはわかるけども。

バカにされて腹が立つんですが、圧倒的な呆れのほうが大きいな今回は。
大中華ともあろう御仁が半島と同じようなクソにも劣る言い逃れしてる。

落ちたもんだな。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■いえいえ(^^) [ポール]

林檎さま、コメントありがとういございます。

>歴史がすきなのでしょうか?
そうですね、好きな部類入ると思います。

興味あるなしはよくわかりませんが、子供の頃から嫌いではなかったですね。
なんで「目をそむけるんだー」なんて思ってました。

「目から鱗」なんてことがよくありますので、最近話題の日本近代史の本なんかをお勧めします。
勉強とは思わずに気軽な気持ちで。

■ご訪問ありがとうございます [林檎]

歴史がすきなのでしょうか?

わたしはどうも苦手です。
というかあまり興味をもっていないだけなのかも。
すこしは勉強せねば・・・

またのお越しをおまちしております。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

靖国は平行線、ガス田は連絡強化で一致…日中外相会談http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060524it04.htm中国側が、靖国行くなと、騒いでおりますが、他国の戦没者追悼施設がどういう形式かっ

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。