■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■本多の面の皮

2審も軍人遺族の請求棄却 百人斬り「虚偽と言えぬ」(Yahoo.com)
 日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして、旧日本軍少尉2人の遺族3人が朝日、毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一さんに総額3600万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求棄却の1審東京地裁判決を支持、遺族側の控訴を棄却した。遺族側は上告する方針。
 石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。
(共同通信) - 5月24日18時14分更新

「あった」と証明できないのだが、「なかった」とも証明できないと
いうことなのか・・・死人にくちなしでどうにもならんのか?

これについては上告ということで、最高裁の正義の判断を期待するしかない。
判決いかんによっては国民審査で「×」が沢山つくことになるぞ。

それにしても、そんなことしてよくぞ生きていられるなと思える本多氏、
このおっさんだけはどうにかして罰を与えられないものだろうか。

日本のというより、人間として許されるはずもないと思う。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。