■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■やったらできる子(対ドイツ)

早朝、結局寝れずにそのまま観戦した対ドイツ親善試合。

勝てると思っていたが、弱点を突かれて失点。
やはり体のぶつかり合いで負けての失点です。
1失点目の宮本も2失点目の福西も、そこの修正をお願いしたい。
体格は絶対的なものだが、当たりを上手く制御できると
相手のバランスを崩すことは可能。やったらできるんだから(笑)


日本選手のアジリティ(すばしっこさ)は、海外の選手には
相当脅威になっていると中田の対談か何かで読んだことがある。

それを有効に生かした高い位置でのプレスが非常に効いていた。

うまくいったから良いけど、これで最大の狙われどころである
サイドバックの裏(3バックの場合)をいじられると怖い。

まあジーコは4バックはオプションで3バックを基本にWCに望むようだ。
加地の怪我の状態が気になるが、駒野も今回、及第点以上の活躍を
したように、誰が出てもレベルの大きなダウンにならないジーコジャパンの
底力を感じた。

あとはしっかり勝つということ。
守る時間帯を選手全員が意識して連動できるか、3試合ぶっつけの
予選ラウンドはそこが勝負の分かれ目になります。
まあ守る時間を作れるだけの攻撃をしないといけませんが。

こんな画像を発見(^^;
(実物はもっと大きくてフルカラーだけど、かなり減食とかしました)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。