■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■都合のいいときだけ一緒にするな

米国で5月に売れた自動車、4割が韓国・日本車(中央日報)
5月の米国新車販売市場で外国産車のシェアが過去最高を記録した。

ブルームバーグ通信によると、5月の外国車の米国市場シェアは40.2%となり、1年前に比べて3.9ポイント高まった。 40%台を記録したのは昨年10月以来2度目。 燃費が米国消費者の購買に影響したと、ブルームバーグは伝えた。

現代(ヒョンデ)・トヨタ・ホンダなどの販売台数は昨年に比べて大きく増えた半面、米ビッグ3のGM・フォード・ダイムラークライスラーの販売台数は14~22%減少した。 車種別には現代車の「ソナタ」、トヨタの「カローラ」、ホンダの「シビック」などが好調だった。

現代・起亜(キア)車の場合、先月6万9008台を販売し、シェア4.7%を記録した。 昨年5月のシェアは4.6%(6万5926台)だった。

GM・フォードに次ぐ米国市場3位のトヨタの先月販売台数は23万5708台だった。 シェアは前年に比べて2.4ポイント上昇した15.8%

ホンダはシビックとアコードを前面に出しながら前年同月比およそ2万台増の14万1810台を販売した。

しかし日産の販売台数は約7000台減の8万6000台余にとどまった。

崔翼宰(チェ・イクジェ)記者

見出しだけだと韓国車のシェアも相当なパーセンテージを示していると
誰もが考えます。
しかしよくよく(ていうか普通に)読むと、見出しにある40%のうちの約1/8。
いつもはウリナラマンセーで書く記事も、この数字じゃ誰も信じない。
てことでここは大嫌いな日本車も他の外国車も含めて40%越えニダと
叫んで自己満足してるんでしょう。

都合のいいときだけ一緒にしないでいただきたい。

見出しにするなら韓国車の数字だけでいい。
記事の中に外国車の統計をいれればいいだけであって、印象操作と
いわれても仕方が無い。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。