■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■同じことするなよ日本人

2ch【サッカー/W杯】 韓国応援団レッドデビルス「大~韓民国を叫んでも誰も真似しない。電車の中で静かにするよう言われた」★3[06/06]
(ソウル=ニューシース)韓国のサッカー応援団レッド・デビルスが2006ワールドカップ開催地であるドイツで応援呼応度が低くてがっかりしている、と6日ユーロスポーツは一面トップ記事で扱った。

あるサッカーファンは「応援の掛け声である'大~韓民国'を叫んでも誰も真似しない」「ドイツ人たちがアジアの言葉に慣れていないという事実は知っていたが呼応度がこんなに低いとは知らなかった。」と言った。

彼女は「ドイツ人たちは電車で応援しても、静かにしなさいとずっと言われた。ワールドカップ開催国の国民がワールドカップを楽しまないのは変だ」と言った。
さらに、2002年ワールドカップの応援熱気を回想して「次のワールドカップは韓国で開かれたらいいと思う」とも。

一方この日、ユーロスポーツは、韓国人らはドイツ人らとは違い、世界的なサッカーの祭典をどんなに楽しまなければならないか、知っていると評価した。

(以下略)



基本的に最後の文節はいわゆる「幸せ回路」の結果でしょう。
なんといっても「行間に盛り込まれた意味」まで理解できますから。


しかしまあ、ところかまわず電車の中でもどこでも、
人の迷惑顧みず大声で「テーハミングッ」と集団で叫ぶんしょうね。
はたから見ると相当恐ろしい連中に見えるでしょう。

しかし流石ドイツ。
「静かにしなさい」とたしなめる大人もきちんといらっしゃる。

これが日本だと、多分怖くて誰もなにもいえないのではないか。
最悪、勘違いした在日や、さらに勘違いした日本人まで一緒になって
大迷惑かましそうです(笑)

2002年の仮面WCのとき、韓国においてお人よしの日本人まで
一緒になって韓国の応援をしたのを覚えているのでしょうね。
他の国からみれば「常軌を逸している行動」に見えるでしょう。
それは半島だから許される行動。

日本のモラルの低下はニアリーイコールで半島化と同意だと
ぼくは思っていますが、当時向こうで同じような馬鹿騒ぎを演出した連中は、
いわば「道頓堀川に飛び込む超ど級の阿呆」ということになります。

そんな阿呆がドイツに行って同じような反応を求めても、
正真正銘、阿呆をさらけ出しに行ってるのと同じ。

ウリナラマンセーな人たちはどこでもそれが通用すると思っている。
恥を恥とも思わないからそういうことになります。
日本でも自分さえ良けりゃ~で自由を履き違えた阿呆が沢山いるでしょ。

すぐ近くに反面教師がいることを、もっと自覚しないといけませんね。
金と時間があり余ってドイツに行ける人、死ぬ気で働いて退路も絶って
ドイツに駆けつける人、日本人らしく、誇りを持ってサポートしてください。

ぼくも日本から「魂」を送ります。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。