■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■次世代スター候補の移籍

日本人選手の欧州移籍の話題が最近多い。

代表キャプテンの宮本は優勝争いしているチームを優先してか
セリエAへの移籍を封印(弱小チームだからなあ)。

怪物平山は既にオランダ一部リーグでデビューして2得点の活躍。

小笠原はちょっともめた末に、次のチャンスまで我慢することにしたようだ。

そして・・・
セリエA・トレビゾがFC東京・石川に正式オファー
バレンシア 徳永に契約打診
A代表よりも下の世代だが、ともに将来を嘱望されている選手たち。
向こうさんも成長を期待しての獲得打診だろうから、
Jリーグよりも厳しい環境で磨きをかけることができれば
それはもう日本代表にとっても素晴らしいことだと思います。

石川にオファーを出したのは宮本を獲得しようとしたのと同じチーム。
もちろん弱小であることに変わりないが、かえって試合には出やすいと
考えることもできる。
それでセリエA残留に貢献できる活躍をすれば、他のチームへの移籍も
十分に将来図として描くことができる。

徳永にオファーしたバレンシアはリーガの中でも強豪チームであるので
まずは全体的な能力の底上げをチームも考えているのだと思う。
まだまだ若いので未知数なものではあるが、とりあえず両名とも、
今すぐ言葉の勉強をすべきだと思う。
何よりまず意思疎通ができると向こうの人間に思わせねばならない。


それにしても欧州の各リーグも楽しみが増えます。
代表クラスの大量流出は避けたいが、まだまだJリーグにはキラ星の
ごとくいい選手が沢山いますからね。

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ns-30]

トラックバックありがとうございます。
石川選手残留しちゃいましたね。私は東京サポなので、半分半分といったところです。
小笠原の件もそうですが、Jリーグは世界基準に合わせるべく1シーズン制にしました。
だったらシーズンの日程も欧州に合わせればいいんじゃないですかね?
そしたら小笠原は移籍できたかも、石川だって。
やはりシーズン中での移籍は今のJには難しいと思います。
小笠原!石川!来年こそは世界にはばたけ!!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。