■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝鮮流民天国になるのか?

あっというまに可決してしまいました・・・

北朝鮮人権法案が成立 参院本会議(Sankei Web)
 北朝鮮による拉致問題などの人権侵害に対して制裁措置を促す「北朝鮮人権法案」の採決が16日午前の参院本会議で行われ、自民、民主、公明3党などの賛成多数で可決し、成立した。北朝鮮が拉致問題に誠意ある対応を示さない場合、政府が経済制裁を行うための根拠法になる。

 北朝鮮人権法は、政府が日本人拉致被害者の帰国の実現に最大限の努力をすることを明記。拉致問題など人権侵害状況に改善がない場合、政府が改正外為法・外国貿易法などによる経済制裁を発動することを求めている。北朝鮮を脱出した「脱北者」については「脱北者の保護・支援に関し、施策を講じるように努める」ことを盛り込んだ。

法案反対の動きが一部ではありましたが、大きくはならなかったようです。
参考:北朝鮮人権法案って何?(WEB漫画)

反対する大きな理由は、上記のマンガにもありますように、
「脱北者の人が日本に来ると 月およそ15万の生活保護が
 脱北者というだけで受けられる様になる」ということ。

チクチク家計を逼迫する増税を繰り返している中、
在日朝鮮人に余りにも逆差別的な厚遇を与えている上、
さらにやってくる朝鮮人にも我々の税金で飯を食わせてやろうという法案。

反対する多くの人は、ここに危険を感じています。

第一、脱北者かスパイかどうやって判断するのでしょうか?
北朝鮮という国(の現体制)はぶっ潰さないといけない国です。
拉致事件の一連の経緯を見ると、そんなことはド阿呆でもわかります。

国が崩壊してならまだわかります。(でもその多くは韓国が面倒みるのが
当然だとは思いますが)
キンの命令で死ぬことができる基地外が沢山いる国だということを
忘れてはなりません。
極論、同じ人間だという構えで考えては痛い目にあうということです。

こんな法案が成立した以上、スパイ防止法も無い日本に住む日本人としては、
日本を守るために朝鮮人とは線を置かざるを得ません。
だってわからないんだもん。良い人か悪い人か(残念なことに
悪い朝鮮人は結構多い)。

悪い朝鮮人をやっつけることをやってこなかった日本にも責任はありますが、
そこにつけこんで悪事を尽くし続けた朝鮮人にも大きな責任はあります。

今回の法案も運用によっては非常に良い法となります。
是非とも日本人にとって住み易い国とするための法案運用をお願いしたい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。