■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■帰りたくない国の現実を知れ

不法滞在の中国人が警官に抵抗して、更に拳銃を奪おうとまでし、
その上石灯ろうの先端部を振りかざして襲ったために射殺、
と言う事件がありましたね。
一昔前なら、もっと「警官の発砲は本当に正当か」などと暗に正当ではない
方向に持って行こうとするイメージ操作が堂々と行われていたところです。

参考:職務質問の2人に襲われ警官発砲、中国人風の男が死亡(YOMIURI ONLINE)
参考:栃木警察官発砲:職質した2人組のうち1人死亡、1人逮捕(MSN毎日インタラクティブ)

どう考えても正当防衛の何者でもなく、福島ミズホの阿呆が言うような
「警官は死ね」的思想を持ってる変態以外はそれで終わり。

しかし真敵性である中国ですから、共産党一党独裁政府はもちろん
そんなことも外交として利用します。
ある意味日本外交も見習わなくてはならない一面ですが、その前に
外務省に巣食う共産主義者(隠れも真性も)どもを曝し首にしなければ。

2ちゃん「【国内】警官発砲・在日中国人死亡事件 真相と詳細について警察に対し速やかに通報するよう要請-中国大使館〔06/25〕」
1 :そごうφ ★ :2006/06/25(日) 01:40:46 ID:??? ?
在日中国研修生が警察の発砲による死亡事件について中国大使館が日本警察側に申し入れ

日本のメディアの報道によると、6月23日午後5時ごろ、栃木県鹿沼署の警察官がパトロール中、
不審な行動をしていた二人の中国人風の男性を発見、職務質問しようとしたところ、二人が逃走し、
その後のもみ合いで男性が抵抗し、また拳銃を奪おうとしたため、警察が発砲し、
一人が腹部に命中され、搬送先の病院でまもなく死亡した。もう一人がその後逮捕された。

中国大使館はこの事件を非常に重視し、直ちに日本の警察側に申し入れ、
在日中国人が銃撃によって死亡した事件に対して、驚きと重大な関心を表明し、
事件の真相と詳細について速やかに通報するよう要請した。

警察側の説明によれば、二人はいずれも不法滞在の在日中国人研修生であり、
死者の名前は羅成、逮捕者は張学華という。

中国大使館は直ちに領事官を現地に派遣し、関係事情を調べると共に、被逮捕者と面接した。

中華人民共和国駐日本国大使館
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t259721.htm

日本の進んだ技術を学び、それを体得して故郷に戻り、
その技術で身を立てて自立し、民間による両国の交流を推進していただく。

本来敵以外には設定しにくい中国人や半島人などを「研修生」として
受け入れる大義名分はそんな美しいことを前提としているのだろう。

しかし現実はどうだ?
どうして故郷に帰らない?

故郷に帰らず何しに日本に来たのだ?
日本で金を稼ぐことが目的だからではないのか?

始めから学ぼうという気持ちもなく、金を稼ぐ、ただそれだけに来ていると
そして更に働かずに不法を働いて金を奪う連中も後を絶たないという現状。

もちろんそういう人間には普通の日本人は嫌悪感を抱く。
在日朝鮮人に対する嫌悪は、そのような嫌悪の積み重ねである
ということは言うまでも無い。
それを「差別ニダ」と言い換えている連中が多いから余計である。

マスに蔓延る反日活動家によって隠しに隠しても連日報道される
三馬鹿人による凶悪犯罪。

これは十分に日本の治安悪化の最大要因の一つである。

中華共産帝国からは留学生、研修生など。北朝鮮からは工作員など。
韓国からは小旅行気分の武装強盗団。
排斥運動が起こらないのは「差別ニダ」で騙される心優しい日本人が
<くやしいが>本当に多いからという原因と同じだが、
そろそろ本当にこの三馬鹿人の本性を知ることを始めるべきだ。

なぜこいつらは自分の国に帰らず、日本で悪事を尽くすのか。
帰れない理由を探して哀れんであげてもいいが、帰らない理由を
知ることもまた大事なのではないだろうか。


それにしてもまあ、上からものを言う連中だこと。
「真相と詳細について警察に対し速やかに通報するよう要請」

これが対等の国どうしの付き合いがある相手の言葉か?

そういうとこからも本性が見えてこよう。
ネットで探せばいくらでもその「本性」がでてくる。

日中友好を全力でがんばる、と考えている人もそういう側面を理解して
是非とも全面衝突だけは回避するようにお願いしたいものである。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。