■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■その程度で必死と書くな

達也が刺激!主力組 必死の特訓

おおそらええこっちゃ。
メンバー総入れ替えで戦った対中国戦では、
田中達が唯一次に繋がる動きをしたからね。

でもその「必死」の内容がこういうことではねえ・・・
 イレブンが次々とロッカールームに引き揚げるのを横目に、三都主がボールを蹴り続ける。およそ10分間のFK練習。中国戦の若手の活躍にあおられ、志願しての居残り練習だった。


・・・おいおい。
10分のフリーキック居残り練習が必死の特訓か?

不思議なことに三浦淳をまったく使わないジーコだから
三都主はある程度どっしりと構えてられる。

阿部という超絶フリーキッカーがバックアッパーとして存在する
ことに危機感を感じている三都主が、その居残り練習をすることは
十分に評価に値すると思う。


だからってその10分のキックが「必死の特訓」になるとは・・・
そりゃ代表なんだから全てが「必死」だと
言われては身もふたも無いけど、
書くほうがもっと言葉の使い方を意識して欲しいと思う。
プロなんだからね。


修飾詞を使いまくることによって
記事に「華」を持たせようとでも思っているのか。

それを業界では「記事を書く力」としているのだろうか。

普通10分程度の居残り練習を誰も「必死」だなどとは
思わないものである。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。