■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おっとっと

日本人選手の海外移籍がちょっと盛り上がったかなあ
とエントリーしたところ、あっというまにほとんどしぼんだ(^^;

石川はFC東京に残留決定…セリエA・トレビゾ移籍断念
徳永 年内はバレンシア“移籍”封印
小野、フェイエ残留が決定

天才小野伸二のボルトン移籍問題は、さすがに中田との共演に鼻腔が
開きかけたがそうそう話はうまく進まない。
イヴァン・カンポもJJオコチャもまだまだ活躍してるし。



いつもスポーツ紙をにぎわしてはすぐ消える日本人選手の欧州移籍
がこうも難航する背景には、日本のJリーグと欧州主要リーグとの間に
ある開催期間のズレが移籍問題の進展を妨げているとの見方が強い。

また日本人によく見られる心情的背景に、恩を返していないのに
(チームの成績が悪い状態で)自分だけ移籍するのを良しとしない
考え方もあるようだ。

必ずしも全てがプラスに働くとも思えないので、移籍は慎重に期すべきと考えるが、
ミーハー的には本場でもある欧州での活躍を見てみたいと思うのだ。


トラックバックしたお礼にコメントいただいたSPORTS MINDさん
Jリーグの日程を欧州リーグに合わせる提案をされているが、
それも一つの手であると思う。
ぼくもその案に賛成ですが、何か問題あるのでしょうか。

あるとすればアジアのクラブ交流戦や代表戦の日程も
同調しないわけにはいかないというところかな・・・
ヘタすると、日本の有力クラブは国内が欧州同日程、
国外がアジア日程と正に大車輪で走り続けなければならないと。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。