■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ワールドカップ終了

イタリアの優勝でドイツワールドカップは終了しました。

ネスタのサブ扱いだったマテラッツィが重要な場面で得点をあげ、
決勝でもジダンのあの劇的なシーンを演出した。
イタリアには実力もあったし、そういう運のようなものもあった。

ベスト4の段階ですでにヨーロッパのチームしか勝ち残っていなくて、
しかも決勝に進んだのが守備を基本にした手堅いチーム。
今後のサッカー界における「流行」がちょっと心配です。
守備に固執しすぎて攻撃するを恐れるサッカーほど退屈なサッカーはない。

それにしてもあのジダンのレッドカード。
マテラッツィいったい何を言ったのだろうか?
色々憶測が飛び交ってますが、
最終的には当人同士の発言待ちしかないでしょうね。
今でもゴダゴダしてるイタリアサッカー界に更なる激震が、
ってことも十分に予想できますよこりゃあ。

なにはともあれ、祭りは終りました。
オシムの新しい代表にも期待してますし、
大久保が戻ったセレッソも大いに期待しています。

サッカーは終らず、これからもぼくの中で熱くなっていくでしょう。
それほど深みにはまらず、日本のサッカーを楽しみに
これからもセレッソ観戦をベースに楽しんでいきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。