■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■集団暴行を加えた相手に対して防衛行為

<警官発砲>職質に2少年抵抗、17歳が重傷 静岡・御前崎(Yahoo.com)
 10日午後9時ごろ、静岡県御前崎市新野の茶畑で、少年2人に職務質問をした警察官が2人に抵抗されたため拳銃を2発発砲。うち1発が御前崎市に住む県立高校3年男子生徒(17)の左脇腹を貫通し、重傷を負った。県警菊川署は男子生徒と同市の土木作業員の少年(17)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。拳銃の使用が適正だったかについても調べている。
 菊川署によると、同日午後8時20分ごろ、近くの住民から「シンナーを吸っている少年がいる」との通報を受け、同署御前崎交番の小倉和彦巡査部長(51)が現場に出動。職務質問したところ土木作業員の少年に後ろから羽交い締めにされたうえ、男子生徒に十数回殴られた。このため巡査部長は「やめろ」と警告し、地面に向け威嚇発砲。しかし、男子生徒が再び殴りかかってきたため、巡査部長が制止しようと拳銃を正面に向けたところ誤って2発目が発射されたという。
 2少年は発砲から約10分後に駆けつけた警察官4人に取り押さえられた。発砲の経緯について同署は「詳しい事情を調査中」としている。【舟津進、望月和美】
(毎日新聞) - 7月11日1時47分更新

これで撃たんかったらどこで撃つ?

シンナー吸ってるクソ餓鬼発見(付近住民に危害が及ぶ可能性あり)
 ↓
警官急行し職務質問(お1人で行かれた勇気に感服します)
 ↓
クソ餓鬼が警官に集団暴行(後ろから羽交い絞めし、十数回殴る)
 ↓
警官が「やめろ」と警告(地面に向けて威嚇発砲)
 ↓
クソ餓鬼がさらに暴行を加えようと殴りかかる(まるで三馬鹿人だ)
 ↓
冷静に致命傷にならないようにわき腹向けて射撃(意訳デス)

小倉巡査部長、お勤めご苦労様です。
たちの悪いクソ餓鬼相手に後味の悪い仕事だったと思います。

引用があの毎日新聞ですから、非常に悪意のこもった記事になっていますが、
ほとんどの日本国民は小倉巡査部長の行為を認めると思います。

「誤って2発目が発射」という部分に毎日らしい作為が感じられますが、
既に威嚇射撃後の話ですし、発射されることは誤りではないと思います。
クソ餓鬼相手に大切な良い警官を失うわけにはいきませんからね。


それにしてもこのクソ餓鬼、しつこく抵抗しよる。
カッコ書きで書いたけど、三馬鹿の集団窃盗団か武装強盗団のように
悪事が発見されても逃げる抵抗するとまるで三馬鹿人。

昨今の治安悪化を「朝鮮化」とシンプルかつクールに表現していますが、
このクソ餓鬼の「観念しない」行為も日本人には受け入れがたい。
正に教育が生み出す朝鮮化された日本人だといえよう。
(と無理やり教育問題にカテゴライズしてみる)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

 はじめまして橘さま。
 コメントありがとうございます。

 「権力の犬」だからこそ自制は必要ですが、余りに過剰な自制が目に余りますね。
 凶器を振り回死ながら襲ってきた外道から逃げる警官の映像が少し前にありましたが、ああいう相手に自制はいりませんね。
 もちろん、ああいうシーンは警察の威厳に関わるのでメディアにも自制が必要ですけどね。

>要は、警察が我慢をしているからバカがつけあがるのです。
そうですね。
秘密警察から連想するような恐怖政治はノーですが、「バカ」には「バカ」なりの対処をしていただきたいものです。

■ [橘]

 はじめまして。橘と申します。
 よ~めんさんの所からやってまいりました。
 最近のクソガキは本当に始末におえませんね。
 警察が「権力の犬」と揶揄され、そのために過剰な自制をしている事でこんな事になるのでは。
 警察は秩序を守る為の暴力装置ですから、秩序回復のために時として殺傷する事は何ら問題のないことと考えます。
 それを毅然としてやっていく事で、犯罪者に対する「抑止力」になるものと考えます。
 要は、警察が我慢をしているからバカがつけあがるのです。
 とことんまで警察の力を見せ付ければ犯罪率は減少するのでは。
 よろしければ拙ブログも一度ご覧下さいませ。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。