■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■怖いわそれ

拳銃突き付け自白強要、元警部補に猶予判決…長崎地裁(Yahoo.com)
 任意の事情聴取中に実弾が入った拳銃を突きつけて自白を迫るなどしたとして、特別公務員暴行陵虐罪などに問われた元長崎県警警部補入江憲彦被告(53)(長崎市新中川町)の判決が12日、長崎地裁であった。

 林秀文裁判長は「警察官の適正な職務執行に対する県民の信頼を著しく失墜させた」として、懲役3年、罰金5万円、執行猶予5年(求刑・懲役4年、罰金5万円)を言い渡した。

 判決によると、入江被告は昨年3月から離島の高島(長崎市)にある大浦署高島駐在所に勤務。今年1月17日、駐在所の門扉が引き抜かれたとして、長崎市高島行政センターの男性職員2人を駐在所に呼び、拳銃を突きつけて「犯人はお前らの中にいるんじゃないか」と自白を迫るなどした。
(読売新聞) - 7月12日13時3分更新

それはいかんでしょ。

先日エントリした正当防衛での使用はもちろん、
おちょくった犯罪者には慎重に慎重を重ねての使用を、
積極的に認めます(ん?)が、これはちょっとやりすぎですな。
拙ブログ:集団暴行を加えた相手に対して防衛行為

相手にソレ(拳銃や殺傷能力のある武器)をちらつかせただけでも
相当な威圧になるのに、「任意の事情聴取」でしょ。
やっぱりそれはいかんぞ。

暴力装置なんだから、その力を持っているほうが
しっかり責任持って行使してもらわないと。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

橘さま、おはようございます。(中途半端な寝方した・・・)

>ごめんなさい、コメント遅れてしまいました。
いえいえ、いつでもお好きなときに書き込みしてください。
こちらの返事もいつになるかわかりませんし(^^;;

>権力を持つものはすべからく「自分を律する」精神を持たなければ、ただの「暴走野郎」になってしまいます。
半島の上のほうに見事に体現している野郎がいますね。
そんな野郎を擁護する変態も東アジアに沢山いますね。

■ [橘]

 ごめんなさい、コメント遅れてしまいました。

 これは言語道断でいかんです!!
 そうです、「暴力装置」である事を自覚して秩序の維持に当たらなければならんのです。

 権力を持つものはすべからく「自分を律する」精神を持たなければ、ただの「暴走野郎」になってしまいます。

 これは警察だけではなく、「マスメディア」にも言えますね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。