■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恐怖の南ア

痛いニュースさま「FIFA 南ア共和国ワールドカップ開催能力に不信」
(ベルリン=連合ニュース) ソングビョングスング特派員 = 国際サッカー連盟(FIFA) 内で 2010年ワールドカップ開催国である南ア共和国のワールドカップ開催能力に対する不信が拡散しているし南ア共和国を取り替える方案が論議されているとドイツ日刊紙デベルトが 11日報道した.

南ア共和国は 交通インフラと宿泊収容能力で FIFAの要求を 満たすのできないことと伝わった. また競技場新築問題も困難を経験している.

南ア共和国の一言論が 2010年ワールドカップ開催国が南ア共和国でオーストラリアに変更される可能性があると報道したのに対して南ア共和国政府がこれを直ちに否認した.

http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.yonhapnews.co.kr%2Fnews%2F20060711%2F820200000020060711195826K4.html&wb_lp=KOJA&wb_dis=2(翻訳)

そんなことより、中国でのオリンピックだろ!
あんな暗黒大陸で平和の祭典ができるわけなかろうが。
今頃オリンピック用に人造人間大量生産してるぞあの国。
ワールドカップが半島のいちびりで汚されたように、
オリンピックも共産主義者が支配する暗黒大陸で傷がつく。


そうそう思い出した。
2002年の夏アンマンのクリフホテルで知り合った、
当時南アに留学してた男性から聞いた話。
南アはめちゃめちゃ恐ろしい国だという。
財布すられて犯人の顔を見てしまっただけで殺されたとか、
夕方は早い時間に宿舎に戻らないと「命」が危ないだとか、
買い物はできるだけすばやく小汚い格好で少しの購入で済ますだとか。
殺人事件は正に日常茶飯事らしい。

その彼も次のワールドカップが南アだと聞いて本当に驚いていた。
「一体どこを見たんでしょうね」と。
普通の視線でみると、そんなこと想像もできないと。

まあそんな国でワールドカップやろうとしてます。

そして個人的にはその南アとそんなに違わないと思っている暗黒大陸で
オリンピックが行われようとしてます。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

 橘さん、こんばんは。

>私は仕事で「暗黒大陸」に1年半住んでいました。

 そうなんですか、これはこれはご苦労様でした。

 自分もむかーしSEなどという肩書きで中華思想の持ち主と仕事をしました(という、かしようとしたけどできませんでした)。

 日本人からみれば完全に人の道に外れたことを平気でやらかしますからね。やってられませんでした(それこそ人選ミスでしょうね)。

 「南アのWC」「暗黒大陸でのオリンピック」
 どちらも人権利権と市場利権てことなんですかね。

 以前の日韓WC共催決定におけるあの変事、半島の篭絡に引っかかったFIFAのアホがどれだけいたことか・・・
 それに中共のハニートラップにかかって、まさに「売国」に手を染める日本の政治家や経済人が<なさけないことに>どれだけいることか・・・

■ [橘]

 こんにちは。私は仕事で「暗黒大陸」に1年半住んでいました。

 まあ、外国からのお客さんが「支那の実態」を知って、幻滅してもらうにはいいかな、って思ってます。

 でも南アのWCはどういう基準で決まったんでしょうね?

 あ、人種差別はしてませんよ!的なパフォーマンスか。

 それがそもそも「人種差別」ですよ、FIFAの皆さん!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。