■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■期待するだけ無駄

今朝の産経新聞にちょっと期待してしまった記事があった。

タイトルが
「中国人死者3500万人は誇張  抗日戦争史学会 王錦思」

お、そうかやっとまともな発言もできるようになったか。
と朝から前向きな思いにさせられかけた。

↓の関連記事です。
中国主席 抗日戦勝記念で平和主義強調へ 訪米意識?軍を掌握? ネタ元
中国が悪意に満ちた軍備増強を続けているのに、バレバレだけど取り繕ってますよ、と言う内容です。

さて肝心の王錦思氏の記事ですが、ネットに無いので「誇張」についての部分を書き出してみます。
中国人死者3500万人は誇張 抗日戦争史学会 王錦思
数値の独り歩き、不幸なこと

【北京 野口東秀】「中国側も歴史を誇張せず正確に記録すべきだ」-。抗日戦争研究者で「中国抗日戦争史学会」の王錦思氏は三日の抗日戦争勝利記念日を前に、産経新聞のインタビューに応じ、旧日本軍による戦争被害者数や日本兵の中国戦線での死者数について「ありえない数字が独り歩きしている。危険なことだ」と述べ、数値を誇張するべきではないと述べた。インタビューの要旨は以下の通り。

-歴史の誇張とは何か
中国で研究者などが戦争被害者数を誇張している。国民もこれを信じる向きがある。これを公に批判するのは勇気がいるが、抗日戦争史でも偽製品は攻撃しなければならない。数値の独り歩きは両国に不幸なことだ。旧日本軍による中国人の死者を三千五百万人と強調する向きがあるがありえない話だ。なかには四千万人死亡との主張まである。正確には『三千五百万人の死傷』でありうち千七百万人から二千二百万人が死亡というのが正しいだろう。

-以下記事は続きます


「誇張している」ことを正式に認めたわけですね。
そしてそのことを「批判するのは勇気がいる」ってことですね。
言論の自由がないってことですね。

一番笑ってしまったのが以下
旧日本軍による中国人の死者を三千五百万人と強調する向きがあるがありえない話だ。なかには四千万人死亡との主張まである。正確には『三千五百万人の死傷』でありうち千七百万人から二千二百万人が死亡というのが正しいだろう。

・・・はあ?(ここにAA入れたいんだけどよく知らない)
最初の一文はまあよしとしよう。「ありえない話だ」から。

次からの「四千万人との主張まである」は何?
また増やすの?

王氏は冷静を装ってこういう
正確には『三千五百万人の死傷』でありうち千七百万人から二千二百万人が死亡というのが正しいだろう。

・・・おいおい。
蒋介石が終戦時発表した抗日戦の中国側死傷者数は438万人だった。ところが共産党が政権を握った1950年代になるといきなり1000万以上ということになった。さらに1985年の抗日戦争勝利40周年には2100万人、そして3500万、今は死者だけで3500万。

こんなアホ丸出しの主張を臆面無しでやってること自体、さすが中華だと思うが、
王氏の言ってるのは、死者3500万から死傷者3500万になっただけ。
一歩戻っただけやん。

違うでしょ、って「批判するのは勇気がいる」国じゃ無理か。
まあこの王の今回の話そのものも、共産党の許可の上だろうしね。

まったくやっかいな隣人ですわ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■【中国】 抗日戦争勝利60周年記念大会開催

   抗日戦争勝利60周年記念大会開催 ?中国人民抗日戦争および世界反ファシズム戦争勝利60周年記念大会が3日午前10時、北京の人民大会堂で開催される。 ??このほか2日から3日にかけて5つの重要な記念行事が行われる予定で、国内外の愛国人士、元抗日戦争将校

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。