■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■存在理由

「靖国参拝で妥協必要」 河野副大臣が首相批判(共同通信)
 自民党総裁選への出馬を目指す意向を表明している河野太郎法務副大臣は31日、日本外国特派員協会で講演し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「中国を不愉快にさせるのはまったく意味がなく、妥協が必要だ」と批判した。河野氏は「国連安全保障理事会常任理事国入りをしようとしているときに、まったく不必要なことだった」と指摘、首相の靖国参拝が日本の常任理事国入りの障害になったとの認識を示した。
 また「私は首相として靖国神社に参拝しない」と強調したが、立候補に必要な推薦人20人の確保については「一生懸命集めるよう努力する」と述べるにとどめた。


江の傭兵の息子が中国さまを怒らせてはならないと言ってます。
どうもこいつは自分の存在意義を忘れているらしい。

貴様の存在する唯一の価値は、国賊である親父の尻拭いを命をかけて
することだ。それ以外に貴様が日本でブクブク太ることは許されない。

それができないなら、即刻共産主義帝国へ亡命することだ。

そしてわが選挙区の中山の息子、貴様も同じだということを忘れるな。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

橘さん、こんにちは。

>親父さんとは一線を画していたような
そうなんですよね。
だから見切りはつけてなかったんですが、今回ではっきりしましたね。
中共の首輪付きだってことが。

実は中山の息子にもまだ見切りつけてません。
票取りなんでしょうか、拉致問題にかなり言及しております。
しかしこれが一番問題かもしれませんが、この男(自民)に投票するしかないという悲しい現実。
一時期は堺市への引越し(あの西村さん)も考えたほどです(爆)

■ [橘]

 あらあら太郎ちゃん、暑さでだいぶやられちゃったんですね(爆)

 でも以前はこいつかなり親父さんとは一線を画していたような気がしたんですがね。

 ん~、血は争えない(納得)

 多分中山氏の息子さんもご同様ではないかと(合掌)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。