■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■しっかりしてくれ候補者たち

45%北朝鮮制裁賛成 家族会候補者アンケート ネタ元
 拉致被害者家族会と支援団体「救う会」は5日、東京都内で会見し、衆院選立候補者を対象にした北朝鮮への経済制裁に関するアンケート結果を公表した。
 公表結果によると、862人が回答した(回答率76%)。このうち、経済制裁の早期発動に「賛成」したのは392人(45%)で、「反対」は47人。「その他」が423人だった。
 政党別の賛成率は、自民党74%、公明党45%、民主党66%、共産党と社民党はいずれも0%。国民新党83%、新党日本50%だった。 「その他」を選んだ候補者の中には「6カ国協議の行方次第」「実施時期は慎重に検討を」などと条件付きで発動を支持する意見や、「国交正常化交渉に全力をあげるのが肝要」「効果があると思えない」との否定的な意見もあった。

タイトルが誤解生みやすいですよね。
家族会に入る候補者(まだまだ沢山いると思われる拉致被害者のご家族)
の方々を対象にしたアンケートのように一瞬思ってしまいました。

さて、なんちゃって拉致議連の議員もいるように、選挙用の返答もいくつか
あるでしょうけど、やはり二大政党+国民新党のどれかしか選択しは無い
ということですね。
民主はあれだけ社会党系の売国議員が紛れ込んでいるにもかかわらず
過半数を超えています。それが「なんちゃって」な連中なんだけど
政権盗るには、まあ、まだまだですね。
自民も保守を堂々と宣言するなら国民の安全を保守できない
1/4にも達する議員は即刻追放すべきでしょう。

その他にも回答さえしない候補者がいるに至っては、もう全力でその
阿呆の当選を阻止しなければならないと思ってしまいます。
誰か分からないですけどね(^^;
日本の国民の安全を守ることを第一とせずに何が政治だ?

そんな下衆は万が一当選してもすぐに馬脚を現して人生丸ごと
ドボンになるでしょう。世の中そんなに甘くない。
過去三馬鹿にいなされて今でも穢れた仮面を被ってる連中は
近い将来必ず大きな災いを受けることだと思います。
少なくともろくな死に方はしない。




2005年9月5日追記
家族会による衆院立候補者アンケートの補足です。

アンケートの回答内容が「誰か分からないけどね(^^;」
なんてろくに調べもしないで書いちゃいましたが、
グレイトブログ ぼやきくっくりさん9月6日 に
はっきりリンクがされてました。

ここにブロガーというか人間の深さと重みが出てしまいますね・・・
もうちょっとしっかり考えて物事をすすめないと。

アンケート結果のリンクをつけておきます。
「拉致被害者救出のための早期経済発動」に関する全立候補者アンケート結果
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■争点になりにくい北朝鮮

 日本全国が総選挙に気を取られているうちに、北朝鮮情勢がきな臭くなってきた。今春に稼動を停止し、5月に使用済み核燃料棒の抜き取り完了を宣言していた寧辺の原子炉を再稼動させていることをアメリカの偵察衛星が確認したという。この原子炉の再稼動は、現在中断してい.

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。