■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■敵を知らねばそりゃあ危ういさ

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 孫基禎の銅像(イザ!)
 今年はベルリン五輪から70周年である。この大会のマラソンで優勝した金メダリスト、孫基禎選手(1912~2002年)を記念する銅像の除幕式がソウルであったので思い出した。当時は日韓併合で孫基禎は日本選手として出場した。五輪の歴史には当然、日本の金メダリストとして記録されているのだが、韓国人は昔からこれが気にくわない。
 そこで韓国では以前から歴史的記録になっている孫選手の国籍を日本から韓国に変えるよう主張してきた。ドイツに出かけ記念碑に刻まれた「JAPAN」をひそかに削って「KOREA」に変えるという“事件”まで起こしたことがある。優勝した時、当時の韓国の新聞が孫選手の胸の日章旗を消した写真を掲載した事件は、抗日史の輝かしい1ページとして今なお語り続けられている。
 70周年記念の銅像は優勝当時の力走する姿そのままだが、胸には案の定、日の丸ではなく韓国の国旗が刻まれている。銅像は近くソウル市からベルリン市へ寄贈されるという。これが「あった歴史よりあるべき歴史が重要」という“韓国人の歴史観”である。孫選手の快挙もまた日本統治下の近代化コリアの成果と思うのだが、そんな客観的な歴史観は認めてもらえない。(黒田勝弘)

「あった歴史よりあるべき歴史が重要」

こんな連中と歴史認識でまともな議論ができますか?
常人にはもちろんできません。
やれるもんならやってみろってとこですが、優しい優しい日本人は
やらないよりましだとか、何も進まないだとか言う自分に酔ってさらに
優しく(馬鹿にされながら)接しようと努力します。
健気でいとおしいことだと思いますけど、無駄だと知ることもまた、
前へ進むために大事なことなんだと理解して欲しい。

>歴史的記録になっている孫選手の国籍を日本から韓国に変えるよう主張
こんなことを平気な面で堂々とやってることが、そもそも朝鮮人侮蔑の
元凶だということを朝鮮人自らが自覚しないといけないことだが、
それはどうやら無理っぽいと最近の日本人は知りつつある。
ポルトガルサッカー界のスター・エウゼビオはモザンビークに替えるのか?
アメリカの黒人陸上選手はコートジボワールとかナイジェリアとか
はたまたギニアやカメルーンなどDNAかなんかでもってルーツの国籍に
替えるのか?
アホは国内だけでやって欲しい。できれば鎖国してから。

>記念碑に刻まれた「JAPAN」をひそかに削って「KOREA」に変える
こんなニュース聞けば、関係ない国の人も異質な感触を受けるでしょう。
それを正当化するために三馬鹿は日夜、「やられても仕方ない」ことを
日本はしたのだと有りもしない戦争犯罪や人道に反する行為などを
捏造していくのだ。その精神の腐敗度は彼らの望む唯一の世界一だ。

>当時の韓国の新聞が孫選手の胸の日章旗を消した写真を掲載
これからわかることは、朝鮮人の言う日帝の過酷な支配下にもかかわらず
選手が「孫」という姓であったこと、新聞に捏造までする自由があり、
その新聞が堂々と発行されていること。
素晴らしい植民地支配であったと思いますね(笑)
ここをトリガーにして朝鮮人の主張のいい加減さを知ることを始めるのも
夏休みの自由研究の課題にして最適でしょう。

>客観的な歴史観は認めてもらえない
そんな国の連中との歴史観の共有化などと絵空事をほざく人ほど
実は相当な反平和的行動をしているのだと、やっぱりぼくは思ってしまう。
敵を知り己を知れば百戦危うからずと言いますが、朝鮮人とはこういう
連中だと言うことを理解していなければ議論さえおぼつかないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。