■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■明るい展望

新内閣に拉致問題担当相を新設、安倍氏検討(読売新聞)
 安倍官房長官は18日夜の日本テレビの番組で、次期首相に就任した場合、新内閣で、北朝鮮による日本人拉致問題の担当相の新設を検討する意向を示した。

 安倍氏は、拉致問題について「交渉は外相が行うべきで、外交を二元化してはならない」と語る一方、「交渉だけではなく、救出とか、いろいろな対応も考えなければならない。被害者家族のケアもある。全体的に拉致問題を考え、担当する人がいてもいい」と述べた。

 安倍氏周辺では、拉致問題担当相を置く場合、帰国した拉致被害者の支援を担当した中山恭子・元内閣官房参与(66)を起用する案が浮上している。

 また、安倍氏は18日夜のTBS番組で、国家公務員の削減に関連し、「さらに地方の国の出先機関をもう少し整理・縮小、合理化できないか考えるべきだ」と述べた。2010年度までに国家公務員を1万8936人(5・7%)以上純減する計画に加え、さらなる地方機関の整理・縮小を目指す考えを示したものだ。

良いですね。明日当選決まったらいの一番に言って欲しい。
安倍さん時代に拉致問題が大きく進まないと意味が無い。

家族会へのフォローを考えると中山さんが最適なのかもしれませんが、
一度担当からは引かれた身。その引きかたもちょっと急すぎた感がある。
個人的には将来誕生する自民をベースにした保守政党の中軸にもなりえる
平沼さんにその重責を担ってもらいたい。
汚名とまではいかないが、郵政の煽りで受けた理不尽な半隠遁生活を
この日本人誰もが関心を持っている事件の解決に向けた活動で
帳消しにして欲しい。

麻生さんが外務大臣留任で平沼さんが拉致担当特命大臣、
そして総理が安倍さん、展望は明るい。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。