■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■まともな大臣のゴーサインが欲しい

奈良女児誘拐殺人 小林被告に死刑判決 「矯正余地なし」(Sanlei Web)
 平成16年11月に起きた奈良小1女児誘拐殺人事件で、殺人やわいせつ目的誘拐など8つの罪に問われ、死刑を求刑された元新聞販売店員、小林薫被告(37)に対する判決公判が26日、奈良地裁で開かれた。奥田哲也裁判長は「被害者が1人であることは死刑を回避する理由にはならない。被告を懲役刑にする余地は認められない」として、死刑を言い渡した。弁護側は控訴する。

 子供をねらった犯罪が全国で続発するなか、被害者が1人の殺人事件に対する死刑選択の適否が最大の争点だった。地裁の判断は、従来の量刑基準よりも凶悪犯罪への厳罰化の傾向に沿ったものとなった。

(以下略)

やっと愚かな過去の呪縛から解放された。

こいつは鬼畜だ。
税金で生かす価値があるはずもなく、社会に放って善良な国民を
危険な目に合わすわけにもいかない。
鬼畜には鬼畜の遇し方があるのだ。

それにしても・・・
園児の列に車突っ込み16人死傷 埼玉・川口(Sankei Web)
≪逮捕の男「脇見していた」≫

 25日午前9時55分ごろ、埼玉県川口市戸塚東2丁目の市道で、散歩中の「小鳩・川口保育園」(関定夫園長)の園児の列に、男が運転するワゴン車が突っ込んだ。川口市消防本部によると、園児と女性保育士(23)の計16人が川口市の川口市立医療センターなど3つの病院に搬送された。病院によると、園児2人が死亡、2人が心肺停止状態。そのほか4人が重傷で、8人が軽傷という。心肺停止の2人のうち、1人は女児。

 武南署は業務上過失傷害の現行犯で、車を運転していた埼玉県栗橋町南栗橋、運送業手伝い、井沢英行容疑者(37)を逮捕した。調べに対し、井沢容疑者は「脇見していた」と供述、仕事を終え、帰宅途中だったと話している。同署は容疑を業務上過失致死傷に切り替え、詳しい事故原因を調べている。

 現場はJR武蔵野線東川口駅から南東約1キロの住宅街で、十字路交差点付近。散歩中の園児は計33人で、保育士6人に引率され、近くの公園に行く途中だった。道幅約6メートルの道路左側を2列で歩いていたところ、井沢容疑者の運転するワゴン車が後方から列中央に突っ込んだ。歩道はなかった。

どうして殺人犯じゃないのだ?

クルマで人をひき殺すのは人殺し、殺人だろうが。
以前に比べて厳罰化されたというが、殺人罪適用はなぜできない?
殺す気があったかどうかなんて、クルマのようなものを運転する際に
それが凶器であるという認識が抜けていること自体おかしいではないか。
人間の普通の心でもって考えれば、それは殺人罪で罰するべきだ。
そして、どこぞの国のようにその罪を捏造する輩は更なる罰を。

そして、酒を飲んでクルマを運転する外道も、
タバコの煙を他人に吸わせる外道も殺人予備罪でブタ箱に掘り込んでしまえ!!

関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。