■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■いいじゃん

朝日新聞が戦慄を覚えて背筋を凍らせる内閣の切り込み隊長、
我らが麻生さんが早速グッジョブ発言を2連発。

まずは「軽くジャブられた朝日新聞」の動画。
YouTube「安倍内閣・麻生外相会見「朝日新聞だから」」

次はしゃれだと認めたくないだろう共同通信の配信記事。
四国新聞「10月再開を働き掛け/日中首脳会談めぐり麻生氏」
(前略)

 同時に「(参拝について明言しないことで)安倍首相は配慮している。少なくとも首脳会談が終わった帰りに靖国に行くことはない」と、首相は当面参拝しないだろうとの見通しを伝えたことも紹介した。


並み居るタカ派の面々の先陣を切った文科相。
さきがけonTheWeb「小学英語「必修は不要」 伊吹文科相が発言」
 伊吹文明文部科学相は27日、報道各社とのインタビューで、学習指導要領見直しの焦点の1つになっている小学校での英語必修化について「まったく必要がないと思う。美しい日本語を話せないのに外国語をやっても仕方がない」と述べた。

 小学校での英語教育については3月、中教審の外国語専門部会が必修化を提言する審議経過をまとめ、親部会の教育課程部会で授業時間数などの審議を進めている。

 伊吹文科相は中教審の議論について「結果は見なくてはならない」と尊重する姿勢も示したが、「政治家として、今の小学校では必修で教えるべきことが教えられていないと思う」と小学校英語の必修化は不要とする考えを強調した。

 さらに「(小学校英語は)やりたければ個人的にやればいい。外国のことに興味を持つくらいを限度にとどめるべきだ」と自説を展開した。

まったくそのとおり。
世界を相手に何かしたかったら、現在の世界語である英語を学べば良い。
早くからそんな夢を持った子供は早くから自発的に名学び始めるだろう。

英語など外国語が話せるに越したことはないが、
日本のことを知らずにヘタに外国人に自虐史観を吹聴されては、
国内でメイドインジャパンを丹精込めて全身全霊で作り上げている
職人さんたち申し訳が無い。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。