■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■滅べ北朝鮮!

とうとうやりやがった。

朝鮮との偏った関係を持っている日本人以外の日本人の被害なく、
北朝鮮が滅び、奴らの肩を持った中共や南朝鮮もそれなりの責任を負い、
世界が(当分の)平和になることを望みます。

北核実験で官房長官が声明 「断じて容認できない」(Sankei Web)
 塩崎恭久官房長官は9日夜の記者会見で、北朝鮮が核実験発表を受け、「北朝鮮が大量破壊兵器の運搬手段となり得る弾道ミサイル能力の能力を増強していることと合わせ考えれば、極めて憂慮すべきものだ。断じて容認できない。厳重に抗議し断固として非難する」との官房長官声明を発表した。北朝鮮の行為について「核兵器不拡散条約体制に対する重大な挑戦」と非難したうえで「米国をはじめ国際社会と連携し、北朝鮮にすべての核兵器や核計画の放棄などを強く求める」とする内容。

 一方、「地下核実験で大気中に放出される放射能はごく微量であると推定され、人体や環境への影響は問題のない範囲と考えられる」として、国民に冷静な対応をとるよう呼びかけた。


直接北の軍隊がやってこなくても日本に被害を与えられます。
三馬鹿と妙に仲の良い(自称)反戦団体などはこれからどうするのだろう?
表裏様々、相当酷い目に合うでしょうけどまあ自業自得だ。


それにしても北の暴発に適当な武力を気持ちよく発揮できないままの
日本であることにかなりの不安がある。
(自称)平和団体や三馬鹿国とその国に深く関係してしまっている連中の
策動によって日本人が目を覆うばかりの被害を受けるかもしれない。

そいつらはこの責任をどう取るつもりなのだろうか?
築地を爆破なんって序の口じゃないのか?(アオツテマセンヨ)

まあここ↓もこんなことやってますから、ホント、知りませんよ。
北の軍事力の前に米国は「挫折」 朝鮮総連、思想学習会で強調(Sankei Web)
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が宣伝工作を担当する活動家を対象とした思想学習会で、今年7月の北朝鮮によるミサイル連射は米国への牽制(けんせい)であり、「効果的な自衛的抑制力として核兵器を製造し、その運搬手段であるミサイルの開発能力を限りなく高めている」と強調していることが9日、公安当局の内部文書で分かった。文書は、核開発・製造へと傾斜を強める北朝鮮本国の意向が反映していると分析している。

 学習会は日常的に開催されているもので、北朝鮮の軍事力を背景にした外交力を称賛。「先軍(軍事優先)の威力の前では、ブッシュ政権は挫折を免れず、二国間対話の場に出てくるのは時間の問題だ」などと北朝鮮側の「優位性」を主張しているという。

 また、日朝関係については「日本当局の総連弾圧策動は危険水位を超え、対決状態に差し掛かっている」と指摘。通常国会で成立した政府に経済制裁を促す北朝鮮人権法について「日朝平壌宣言と6カ国協議の精神を否定し、強圧で共和国を屈服させようとする危険千万な悪法だ」と説明している。

 さらに、北朝鮮の貨客船「万景峰92」の入港禁止は「かつて類を見ない言語道断の人権蹂躙(じゅうりん)行為」と強調。そのうえで「日本当局と右翼反動の謀略策動は、総連組織の活動全般に大きな支障を与え、一部の活動家と同胞に否定的影響を及ぼしている」と指摘した。

 学習会の中で、総連組織に対する制裁の悪影響に言及するのは異例で、日本政府による金融制裁発動などに危機感を募らせていることがうかがえるという。

ちなみに↑こいつら、日本でノホホンと暮らしてる連中の団体です。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

もちろんぼくも核武装には反対なんですが、北のような基地外独裁者がそんな恐ろしい代物を持ったら、それはもう別問題かなと思ってしまわざるをえません。

橘さんのおっしゃる「死の灰ばら撒き攻撃」も恐ろしいですが、北のすき放題にさせてきた国際社会と日本を始めとする極東アジアの国々の責任も相当なもんです。
もちろんその国の有権者たる我々もです。

大衆って感情論で動かされます。
日本の世論が、朝日の悪意溢れる虚報による洗脳から脱却したとは言い切れません。
この期に及んでもまだ米国の迎撃ミサイル上陸を阻止しようとする反戦(=好戦)団体もいるくらいです。

早速朝鮮学校に嫌がらせなどがあったらしいですが、自作自演だと思われても仕方ないことを、エントリでもリンクしました記事で確認できるように、奴らはやっているわけです。
日本で日本で生活できているという世界最大級の恩恵を受けながらの正真正銘の反日行為です。

許しがたい。

マジで許しがたい(モジドオリカンジヨウテキデス)。

■ [橘]

 二度目の核実験は今のところ正式には確認されていませんが、本当に怒りが込み上げてきます。

 私は核武装論者ではありませんが、あくまで『核武装も出来るよ』ってな感じであいまいに匂わす外交戦術は必要でしょう。

 感情論が先行してはいけませんが、正当な『敵愾心』はもっと日本人にあってもいいような気がします。

■ [橘]

 本当にこいつらは特権を取り上げて国に送り返してやらんといけませんな(激怒)

 核実験で必ず議論される問題は、『ミサイルに装着できる技術力があるのか?』という事です。

 いつもこの中で選択肢に挙がらない『ダーティーボム』の危険性を私はブログ内で指摘しております(整体師の方で)。

 たとえ核弾頭にできなくても、核物質は持っているわけだから、それをそのままミサイルに積んで日本上空で爆発させ、死の灰をばらまけば、日本人はそれを吸い込んで被爆するという可能性です。

 これなら大した技術力もいらないし、現在のミサイルでも十分対応できるでしょう。

 核の被害を想定するならこれも選択肢に加えるべきですよね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。