■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■泣く泣く決めました

鴻池氏、条件つき「郵政」賛成の意向 参院反対派に影響も ネタ元
 郵政民営化関連法案に反対した自民党の参院反対派リーダー格の鴻池祥肇元防災担当相は9日午前、国会内で青木幹雄参院議員会長と会談し、衆院選で与党が過半数を獲得すれば、特別国会に再提出される同法案に賛成する意向を伝えた。

おおー鴻池さんも賛成に回りますか。
本当に郵政民営化に反対してるのは郵政族議員と郵便局でウハウハの連中だけだから、
大方の反対派も「条件付賛成」なんだけど、なんか鴻池さんらしくないと思ってしまう
のは何故だろう(笑)

あれだけ造反組みが苦しい選挙をやってるのを目の当たりにして
こいつぁ怖ええぞ、なんて<ちょっとは>思ったのかもしれませんが、
 これに関連し鴻池氏は9日朝、記者団にも「民意は大事にしなければならない」と言明。自民、公明両党が過半数の議席を獲得すれば「郵政民営化賛成」の民意が示されたと受け止める考えを明らかにした。

こういう正論で落とし所を見つけたという感じかな。

でも(現状の法案での)郵政民営化反対と思ってる有権者も、
反対票を投じるべき対象どうも信用できない、と見ているのが現実。
新党日本はなんかのぺーっとしてるし、国民新党はなんかしらーっとしてるし、
社民共産なんて論外やし、公明に入れて憲法違反になるのも嫌だし、
議員個人はいい人もいるけどスーパー岡田の民主も
(中国に)主権委譲するって公言してるし、やっぱりいつものように
「泣く泣く自民党に票を投じざるを得ない」状況になってしまってるんです。
これを額面どおり郵政民営化賛成と取られても、なんか違う気がする。


ぼくは(現状の法案での)郵政民営化反対なので、
小選挙区か比例区のどちらかは、民主か国民新党にしようと思っていたのですが、
まず国民新党のアクションの小ささに先細りが丸見えで却下、
西村さんには申し訳ないがやっぱり岡田は危険ということで民主も却下、
自然と比例区は自民に決まりました。

次に小選挙区ですが、ウチの大阪4区は自民候補も民主候補もお2人とも
北朝鮮への経済制裁賛成の方なので非常に悩む。
自民はあの中山の息子というのが一番悩んだ要因ですが、
ここも親父の尻拭いをさせねばならないということで自民に決める。

今回も「泣く泣く自民」の色は消せない。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■鴻池祥肇(元防災相)衆院選で与党過半数なら郵政法案賛成へ

「鴻池祥肇(元防災相)衆院選で与党過半数なら郵政法案賛成へ」に関連するブログ記事...

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。