■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あの世でもすげえライヴをやるだろうよ

ソウルのゴッドファーザー、ジェームス・ブラウン死去(読売新聞)

 【ニューヨーク=大塚隆一】「ソウルのゴッドファーザー」と呼ばれた米国のソウル歌手ジェームス・ブラウン氏が25日、肺炎で入院していた米ジョージア州アトランタの病院で死去した。73歳だった。

 詳しい死因は明らかにされていない。

 1933年、サウスカロライナ州生まれ。極貧の少年時代を経て、56年、「プリーズ・プリーズ・プリーズ」でデビュー。その後、半世紀にわたり、ラップ、ディスコ、ファンク音楽などの先駆者として活躍し続け、多くのミュージシャンに影響を与えてきた。「ロックの殿堂」入りを果たしたほか、92年にはグラミー賞特別功労賞を受賞した。「アイ・フィール・グッド」「セックス・マシーン」など多くのヒット曲がある。

おお・・・JBも死にましたか。。。

これくらいの大物になるとファンだとかいうレベルではなく、
ただ単にリスペクトの対象として見てしまいます。

リズムのやたらやかましい単なるノイズのような偽ブラックミュージックが
世界を席巻してますが、本物は彼のプレイをそのまま感じれば良い。

昔から聞いていた、見ていた、知っていた沢山の素晴らしい人たちが
毎年毎年鬼籍に入る。
そのうちやってくる彼の・・・にはぼくは耐えれるのだろうか。

JB、やすらかに。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。