■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今の海軍にはこんなイカシタ士官もいる

日本と日本人のなごむ話・いい話・感動した話・泣ける話「かっこいい艦長」
77 名前: nanasisann [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 16:40:11 ID:a1aF5Wvk

これは文藝春秋2000年11月号に掲載された阿川弘之氏の文を要約したものです。

2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。

翌日の5日に英国の豪華客船「QEⅡ」が入港してきたのだが、折悪しくも2ノット半の急流となっていたハドソン河の流れに押された巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。

着岸した「QEⅡ」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪にやってきた。相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。

「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております
これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、ニューヨークだけでなく、ロンドンにも伝わって「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし、日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。
「かしま」艦長、上田勝恵一等海佐の対応の見事さは勲章ものではないでしょうか。

なかなか良い話です。

勲章ものかどうかは、多分ご本人は辞退されると思いますし、どうかと
思いますが、なんとなく海軍のスマートさをかいまみれるエピソードだと
思いませんか。
別に陸軍が泥臭いと言ってるわけじゃないんですけど、あまりに知らない
世界なもんでね。イメージ先行なんでゆるしてちょ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

んー勉強になります。

人生の半分以上を軍隊アレルギー影響下で生きてきましたので
あまりの知識のなさに自分自身辟易します。

■ [橘]

 旧海軍からの伝統ですね。
 陸軍は坊主頭に泥臭いイメージ、海軍は通常の短髪に上品なイメージ、現在の自衛隊にも少しは受け継がれているのでしょう。

 ちなみに、英語では陸軍の大尉がCaptainですが、海軍では大佐がCaptainです。

 陸軍では中隊を率いる部隊長が大尉クラスであり、戦闘で重視されるのに対して、海軍ではそのものズバリ「艦長」が大体大佐クラスなので、キャプテンとなるのです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。