■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■害務省とはよく言ったものだ

天皇、皇后両陛下が映画「あなたを忘れない」ご鑑賞(Sankei WEB)

 天皇、皇后両陛下は26日、東京・虎ノ門のニッショーホールを訪れ、日韓合作映画「あなたを忘れない」の試写会を鑑賞された。両陛下の映画鑑賞は、平成11年の文化庁芸術祭主催公演「裸の島」(新藤兼人監督)以来。

 「あなたを忘れない」は、13年1月26日、JR山手線新大久保駅で、ホームから転落した男性を助けようとして電車にはねられて死亡した韓国人留学生、李秀賢さんの半生を描いた。試写会は李さんの7回忌に合わせて開かれ、両陛下も外務省の要請で鑑賞された。映画は27日から全国公開される。


朝鮮が絡んだものはネタ以外無視するに限る。
ましてや金を使ってまで関わる必要はハリネズミの屁のほどもない。


超映画批評『あなたを忘れない』55点(100点満点中)

主人公はハンサムな青年で、日本人も日本文化も大好き。韓国では、日本の曲の演奏を(日本嫌いの客が引くからと)しぶるバンド仲間を強くたしなめるなど、すばらしい人格者だ。温厚で頭もよく、愛情深い。悪いところがひとつもない人物である。

 ところが迎える日本人ときたら、一部友人を除いてひどい描写だ。たとえば交通事故を起こしたタクシードライバーが、ひいた相手が韓国人だからといってぞんざいな態度になったり、ましてや血を流す韓国人を置いてその場から立ち去ろうとしたりなど、いくらなんでも非現実的すぎる。日本人を敵に仕立てて対立軸を作り上げる以外に物語を盛り上げるアイデアが浮かばないのだとしたら、あまりにも情けない。(抜粋)


「あなた(だけ)を忘れない」
こんなつまらん茶番に両陛下を引っ張り出した外務省とは?
これでは害務省と言われても反論できまい。

ネット上で得れる内容から察すると、
相当朝鮮かぶれじゃないと肯定的な意見などでないだろう。
一部では「単に映画として」評価している向きもあるが、
「真実を描いた」としている上でこんなプロパガンダを
「単に映画として」評価するのもどうかしてる。
政治映画なんだから「あまりに差別的」だとか「偏りすぎ」だとか、
そんな意見で収めておくのが良い。
しょせん朝鮮がらみだ。気持ちの良いはずが無い。

Yahoo!映画-あなたを忘れない-
現在、総合評価(5点満点中1.76点
ご覧になった人(お金もったいないけど)は、どんどん下げちゃって、
いやいや普通に評価してください。
まあ見ただけで、それに使った時間は人生のマイナスになってると思うけど。


---今回は引用にテーブルを使わず、fc2ブログの機能を使いました。
見てくれが変わるかもしれませんが、常に試行錯誤してますってことで(^^;
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

確かにお下劣な日本製が結構多いですね。

「勘違い」しそうでした。
よかったよかった。

「愛ルケ」がどんなものかは知りませんが、「朝鮮クソ映画」より上で、「ポルノ映画」と同程度だってことですね。

■ [橘]

 同じ保守でも「ポチ」でしょ。

 私は「あれはポルノ映画」とブログで書きました(aikiが)。
 あんなものを「大人の恋愛映画」って言う奴はバカです。

 モラルの退廃について「賛同」するような輩は「保守」ではありませんよ。

 あくまで「鮮人礼賛バカ映画」に対する当てつけですので、私がこれ好きだなどと勘違いされませんよう。

■ [ポール]

「愛ルケ」、あの勝矢さんもはまってるそうで(笑)
保守系に受けるんでしょうか、寺島さん。

■ [橘]

 あの時はこの鮮人ともう一人日本人も亡くなってます。
 なのに、なぜ「鮮人」だけが題材になったのか?

 それを考えればこの映画が出来た理由がわかりますね。

 どうせ大して見る人いない映画でしょ。
 ポルノを薦めるわけじゃないが、「愛ルケ」の寺島しのぶのあえぎっぷりを見る方が同じ金使うならいいでしょう(爆)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。