■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■目的は自己満足

“がけっぷち犬”に飼い主 徳島の女性「愛情注ぐ」(Sankei WEB)

 抽選には県内外から11人が参加。救出現場近くで保護され、顔つきや毛の色がよく似ているため姉か妹とみられている雌犬の引き取り手も募集したが、希望者は現れなかった。(抜粋)


おいおい。なんだこの連中。
己の欲の埋め合わせをしたいだけなんちゃうんか。
犬がどうこうっちゅうのより、「あの犬」だってことが重要なんやんけ。

残りの10人、そのまま近くの保健所に連行してギリギリの立場にある
犬を引き取ってもらえば良い。
まあこんな連中に引き取られても虐待されるに違いないけど。
ほんまこういう連中こそ、動物虐待やないんか。

いやそれ以前に、どーでもええ犬の救出劇なんぞを電波使って
延々とやるマスコミこそ、その根源になってるちゅうこっちゃ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

ほんまに「バカ値」右肩上がりで。
毎日毎日、通勤電車の中でイライラしっぱなし(^^;

今年に入ってから既に3人、ヘッドホン騒音野郎を注意しましたが、そのうち刺されるかもしれません(爆)

■ [橘]

 はい、おっしゃる通りです。
 「あの犬」を愛情もって飼う自分に酔っているだけです(怒)

 日本人の「バカ値」が上がってますね。
 情けないことです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。