■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■暴言じゃないのよ

外国を侮辱する暴言を吐く息子(YOMIURI ONLINE)

質問 兵庫県、女性
 高校1年生の息子のことでご相談します。テレビで北朝鮮や中国などの外国の報道をみては、両国をはじめ外国を酷評し、最後には「あんな国なんか無くなっちまえ」などと暴言を吐き、聞くに耐えません。「他人を悪く言うのはよくないよ」と親の気持ちは伝えてきましたが、これに関しては反抗的態度を取るばかりです。先日父親が厳しく指摘したら、激しく反抗し取っ組み合いになりそうでした。外でおおっぴらにこのような発言はしていないと思いますが、このような狭い了見では、とても人様とは上手くやっていけないだろうと心配です。息子の言動をどのように考え、どのように接して行けばよいでしょうか。(質問だけ抜粋)


普通にインターネットに接していれば、中韓朝に加えロシアのふざけた態度と
アメリカをはじめとする白人の傲慢さと日本の情けなさがよくわかるはず。
そしてサヨクの洗脳に対する反発で、振り切れるイメージとして
右に行き過ぎてしまうこともあろう。
まあ記事の子供程度で「右」とするには右にも左にも失礼かもしれない。

日本人は非常に優しいので外では大っぴらに区別発言はしない。
家族だからこそ言える「あんな国なんか無くなっちまえ」発言を
親であれば汲み取ってあげるべきではないのか。
まったく正常な反応で侮辱されてもおかしくない国なのだから。

日教組の子供だとか共産党員の子供だとかなら正にご愁傷様だが、
正当防衛的発言を否定されて自己の意見を通そうと、
親父と「取っ組み合いになりそう」なまで口論する
この高校一年の子供に日本の将来のわずかな光明が見えた。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

>これはあの有名な
そうなんですか、有名なんですね。

まったく読売なにやってんの、って感じですね。

■ [橘]

 これはあの有名な「役に立たない」人生相談でしょ(爆)
 答えが見たかったなぁ。

>あんな国なんてなくなっちまえ
 これが「暴言」だと私の発言なんてねぇー(苦笑)

 先行き楽しみですよ、この若者は。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。