■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■歴史

熊本旅行から最初の一枚(続かないと思いますが)。

熊本城本丸の西北隅にある「宇土櫓」です。

ぼくが学んだ歴史では、小西行長の居城であった宇土城の天守が移築された
となっていたのですが、今はその認識が間違っているようです。
詳しくは【熊本城公式ホームページ(宇土櫓)】で。

奈良時代以前の歴史が、考古学などの成果によって
次々と塗り替えられているし、歴史は新しい発見によって大きく変わる。

実は最近古代史の研究本をよく読んでいて、正に目から鱗なことが
よくあります。
日本書紀があれだけめちゃめちゃだとは・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

「竹内文書」はぶっとび過ぎでしょう(笑)

>~微妙に変わるのはちょっと困ります(汗)
そうなんですよ。
宇土櫓のことも、熊本城内で大きな顔で「宇土櫓は云々」なんて語っておきながら、そのあとに読んだ解説では「現在は否定されています。」ときたもんですから。。。
本当に困りますよね。

でもまあ歴史がどんどん明らかになってくのはよいことですね。

■ [橘]

 「竹内文書」などでは古代史自体の概念が覆りますしね(笑)

 鎌倉幕府成立も1192年じゃなくて現在は1185年に変わるみたいですし。

 若いときに覚えた事は考えなくても反射的に出てくるので、微妙に変わるのはちょっと困ります(汗)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■ヤフーオークション(城と城下町 東の旅+西の旅+国宝姫路城10景)

日本の城を網羅した2巻セット(東の旅・西の旅)の本です全国の城を写真で紹介しています

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。