■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■さて今日は

米歌手ポールさんが都内で会見「拉致は世界の問題」(Sankei Web)

 米国の有名フォークグループ「ピーター、ポール&マリー」のメンバーで、拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=にささげる歌をつくったノエル・ポール・ストゥーキーさん(69)が19日、めぐみさんの両親とともに都内で記者会見し、「(北朝鮮の)金正日総書記が曲を聴き、自分の家族について考えてくれたらいいなと思う。(拉致は)日本だけの問題ではなく世界の問題だ」と語った。

 めぐみさんの父、滋さん(74)は「世界の方々が聞いて、歌っていただくことが拉致解決の力になる」。母、早紀江さん(71)は「30年間めぐみのことを思い続けた思いが、そのまま流れてくる」と話した。

 ポールさんは、ギターを弾きながら「SONG FOR MEGUMI」を披露。目を閉じて聞き入る早紀江さんが涙ぐむ場面もあった。

 CDは21日、全国で一斉発売される。


ストゥーキーさん、ありがとう。
ベストのCD1枚だけ持ってるけど、今度聴きなおしますわ。

それにしても、
日本人の歌手とかはなにやっとるんだ?

今日も「意味プー」かな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

芸能界には朝鮮系が本当に多いみたいですね。
たけしも全国ネットの番組で言ってたくらいですから。

いっちょうまえにアーティストとか言われたり、誰にも喜ばれない自己満足だけの夢を実現したような気になっている芸能人。

拉致問題に心動かされない人間に、他人の心を動かせるわけ無かろう。
そして心動いたなら、表現すること、それがあんたらの仕事だ。

■ [橘]

 はいはい、意味プーじゃなくて意味おおありです(笑)

 誘拐されたりストーカー行為で殺された時、警察が動かなかったら「鬼の首を取ったかのように」(当然なんですが)世論は警察の対応を非難するでしょう。

 外国から同じ事されたらだんまりなのは「内弁慶」のばか者なんですよ。

 国家が軽く見られているのは1億2000万国民全てがバカにされているのと同じ事ですから、怒らないのはおかしい。

 映画「めぐみ」でも同じですが、この手のメッセージを日本の映画監督や歌手はやらないですね。
 井筒とか偉そうな事言ってるがこの手の映画を撮ってみろ!

 そこが世界的なアーティストと日本人の差かもしれません。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。