■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■キツイぞ「庶民の王者」

さずがに「王」を名乗るのはキツイんちゃうか。
ソウカの連中、王の僕ってことか。
「庶民」って誰まで含めての話や?
まさか、普通の日本人まで入れとんちゃうやろな?

温家宝首相が創価学会の池田大作名誉会長と会談(asahi.com)

 中国の温家宝(ウェン・チア・パオ)首相は12日、創価学会の池田大作名誉会長と東京都内のホテルで会談し、日中関係について意見交換した。約30分の会談のうち冒頭5分間が報道陣に公開された。池田氏がこうした形で要人との会談を公にするのは異例だ。

 池田氏は「閣下、光栄です。うれしいです。政治家でなくて庶民の王者と会ってください。庶民は大事です」と話しながら首相と握手。首相の国会演説を「不滅の名演説だった」とたたえた上で、「氷を溶かす旅は大成功」と評価した。

 首相は「慈航創新路 和諧結良縁」(慈悲をもって新しい航路を開く。調和をもって良縁を結ぶ)との自筆の書を池田氏に贈呈するなど、和やかな雰囲気だった。

 創価学会によると、会談は中国側からの強い申し入れで実現したという。公明党幹部は中国側の意図を「安倍首相の靖国神社参拝に反対する創価学会の最高指導者に会うことで、安倍首相にクギを刺す狙いがあったのでは」と見る。

 一方、創価学会側は会談公開の理由を「日中関係改善に向け役割を果たしていることを、国民に理解してもらいたかった」と説明しており、双方の利害が一致したようだ。


勝手に凍らせたもんを勝手に溶かして回ってる共産党の権力者相手に
「閣下」よばわりかい。

そういえば北朝鮮のキン豚野郎を「閣下」呼ばわりしてた連中もおったなあ。
どっちも要は「日本<そっち」だってわかったわ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

橘さん、こんばんは。

どうにか北京オリンピックぶち壊しにしたいんですけどね。

まあ実際やってみたら中国サイテーって知れ渡る良い機会かもしれないんですけど(笑)

■ [橘]

 靖国参拝反対なら以前から面と向かって言ってましたよね。
 鮮人カルト教祖にこそっと言わなきゃいけないのが、すでに土下座外交。

 思ったよりも支那の崩壊は進んでいると言う事でしょう。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。