■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■琢磨耐える時期か

BARホンダの来期ドライバーが正式に決まった。

予想どおりバトンが残留を果たしたので、琢磨がはじき出された格好。
確かに今期の成績を見れば致し方ないかもしれない。

公式サイトに出された最新コメント
ファンの皆さんへ
2005.9.21

来シーズンのラインナップに関する今日の発表については驚いていませんが、この内容にはひどく落胆しています。
現在の状況には思うところがたくさんありますし、僕自身の意見もありますが、今はコメントすべき時期ではないと考えます。
ファンの皆さんが今も変わらない期待を寄せてくださることに感謝するとともに、あまりお待たせせずに朗報をお届けできることを楽しみにしています。

佐藤琢磨

だそうです。

たぶん交渉の途中だったのでしょうか。
悔しさが感じられます。
バトンのわがままも白人らしいといえば白人らしいですね。

色々言ってもやはり今期の成績では何も言えないのが現状でしょう。
余りに「運」も悪かった。そして彼自身ミスも犯した。

このまま下位チームで走るようになるのか、
それともまた1年テストドライバーをすることになるのか・・・

いずれにしても、今期バトンに予選でも決勝でも負け続けた、という
結果、良くない印象をF1界に与えてしまったのは本当に痛い。
あの世界はある意味異質であるので、これは致命的だといえる。
非常に酷な話であるが、再びトップチームで走るようになるには
日本のメーカーの協力なバックアップが必要であり、裏返せば
「カネ+メカ」の力がないとまともなクルマにも乗れないということである。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■【F1】 BARホンダ ジェンソン・バトンと契約延長 佐藤琢磨はどこへ・・・

 BARホンダがジェンソン・バトン選手との契約を延長し、来季はフェラーリから獲得したルーベンス・バリチェロ選手との2人体制で臨むと発表。こ...

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。