■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■朝生 激論!第2弾元帝国軍人が戦争の全てを語る!

前回もかなりの反響を生んだ企画で今回は2回目。
朝日は何を考えてるんだろうか
あそこのやることには必ず臭い何かがあるはずだ
と思って間違いない。



さて今回の一番の目玉だったろう
サヨク最後の砦である「731部隊」の構成員の出演。

人体実験の内容で人道的な問題があったとの発言、
かなり真実味がありそちらの連中を喜ばせる内容だったが、
どうしてサヨクが喜ぶ発言をぶっぱなす人は
中帰連撫順戦犯管理所の経験者ばかりなのだろうか?

しかも言ってることの根底は反日宣伝をする三馬鹿人とかわらない。
そこがどうも腑に落ちない点だが、今回の元731部隊の発言は
正直中々興味深い発言だった。
専門家の研究を待ちたい。



さらに前回も出演していた女性陣のうち2名。

毎日の記者が毎度のように「国」とか「国民」という言葉に
まるで火病のようにかみついていたが、
己がどれだけ失礼なことをやってるのかわからんのか?

その元軍人の気持ちを無視してまで三馬鹿人の気持ちを
汲んでやれ、酷いことをしたのではないかと詰問。

こいつに人間の血が流れているとは思えない。
まあみてくれもサヨクっぽい顔だけど。


また在日の阪神ファンが先月から何をしていたのか
未だに無知極まりない失礼な質問を連発。

何でも好きなこと言わせて食っている、
このことをどう自覚しているのだろうか?
己がかばう三馬鹿ではそんなこと死んでもできない
ってことがわかってるのか?


佐島女史が「うん、うん」と相づちを打ちながら他の2人
をけん制していたのが画面を見ていてよくわかる。
本当にご苦労さまとお伝えしたい。
美しい日本の女性がここにもいらっしゃる
と癒される時間を提供いただいた。



司会者は金美麗さんに卑怯だと言われた人物。

どうにか日本「国」に罪を背負わせようとして
彼らにとっておいしい発言を引き出すために
必死になって回答者を指し続けてました。

見苦しい行為だったが、今回の参加者のみなさんは、
中帰連の方を除いてはGJ連発の方が多く、
なかなか田原(朝日)の思惑どおりにはいかなかった。


そのGJですが、
アメリカの民間人大殺戮の蛮行を非難することは
今までも何度か見たことがあったかと記憶していたが、
今回はさらに東京裁判の不当さを訴える方が続々・・・

田原が慌てて何人か続けて発言を求めてましたが、
どの方も同じお答え。

結局東京裁判史観をひっくり返さないと
何事も中途半端になるということだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。