■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■妨害する輩は「鬼」だ

台湾の李登輝前総統が来日 亡兄が祀られる靖国参拝を希望(Sankei WEb)

 台湾の李登輝前総統(84)は30日、学術・文化交流を目的とする私的旅行のため、成田空港から東京入りした。これに先立ち李氏は機内で同行記者団と懇談、「歩きたいと思っていた『奥の細道』を実際に探索し、(3回の)講演で日本の方々に直接お話ができることが楽しみです」と訪日への思いを語った。

 一方、李氏は6月9日までの滞在中、亡兄、李登欽氏が「岩里武則」の日本名で祀られる靖国神社を参拝したいとの意志を表明。「東京に来て、60年以上も会っていない兄に会いに行かないのは、人情としても、弟としても、忍びないことです」と涙ぐんだ。

 具体的な日程については「心の中で考えている」と明言を避けたが、関係者によると、「肉親が祀られる私人として実現したい」という。

 李氏は6月20日に予定される故椎名素夫氏(元参院議員)の追悼会に出席するため、再訪日の計画があることも明かしたが、実現性に関しては「年も年だし、(訪日は今回が)最後かもしれない」と述べた。


歓迎光臨
心から歓迎いたします。
「最後かも」なんてことはおっしゃらずに、何度でもおいでください。
そして性根腐った日本の外道政治家どもにを入れてやってください。


靖国、やはり参拝されるんですね。
来日報道もあまりその件では触れて無かったので、
どうせまた日本のアホ外務省とかどっかの役人が一言ゆーたんちゃうやろか
と思ってました。

やはりお兄様にお会いになっていただきたいです。
李登輝さんはそこに、靖国にお兄様がいらっしゃるとお思いなのだから。
人の心を土足で踏みにじった上に唾まではきかける中国などの反対派は
靖国に神さまがいらっしゃるとは思っていない。
そないな連中は無視して、どうぞ心行くまでお兄様とお話ください。

クソサヨクよ、この方の道を遮るとどうなるか、心しておけよ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■仰げば 尊 し

仰げば 尊 しを歌ったこと無い人って日本人ではいないのではないでしょうか。聞けば聞くほどその歌詞の意味を知ることができるはずです。

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。