■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■反撃ですか?

<読売テレビ>取材も事実確認もせず放送 番組で謝罪(毎日新聞)

 読売テレビ(大阪市)は、4月22日に放送した情報バラエティー番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、当事者に取材せず、事実の確認をしない内容を放送したなどとして、17日の同番組で謝罪した。
 問題とされた放送では、パネリストらのトークに合わせて「テレビでよく見かける中国人ジャーナリストはスパイが多い?」との字幕をつけた。収録の際、実在する2人のジャーナリスト名が上げられたが、音声は消し、イニシャルを画面に表示したという。5月末、このジャーナリストらから同社に苦情が寄せられた。


おいおい、
スパイに「あんたスパイ?」って聞くか普通。
毎日風情が、揚げ足取りするんじゃないよ。

多分、良い人ぶりたい連中とかが「これはいかんでしょ」とか
反日/親三馬鹿がここぞとばかりに叩くんでしょうな。

共産党一党独裁の暗黒大陸から来てんのや。
スパイやと思われてもしゃーないやろ。
それを「スパイか?」とまで、揉め事嫌いな優しい日本人が
疑問符でやんわり気を使ってやったったのにそれでも被害者面か?
「スパイ」と思われるような言動と行動があるから、
そう言われるんとちゃうんか?え?
「スパイ」と思った人の権利と自由は無いのか?
共産の味方をするくらいやからそんな権利も自由もないんやろうな。
外国で発言しているということ、そしてその外国で信用を得ること、
外国人としてもう一度考えていただきたい。

ほんま、小学校とかから軍事関係の基礎を学ばんと
危険な輩がうじゃうじゃいるって事実が見えんようだ。
(ミエテナイノハテメエダ トイウ カキコミ クルカナ ワクワク)
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

橘さん、こんばんは。

湧かないですね(笑)

この影響で言えることも言えなくなるかもしれないですね。
あの番組、価値下がっていきそう・・・もったいない

これぞ言論統制、いやすばらしい。
敵性分子の言い分でこんなことができるなんて、一体どうなってるんでしょうこの国。

■ [橘]

 バカが湧く前に書いときますか(爆)

 えーと、昔から外交官とジャーナリストはスパイと疑えと言うのが日本以外の国での常識なんですが(苦笑)

 この毎日の記事なんかも外国人からは『頭弱いね』と思われるのが関の山ですよ。

 しかも断定はしていないので、放送上も全く問題のある行為とは言えません。それだけの事です(苦笑)

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。