■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■508人もいるのか・・・

母子殺害で懲戒請求数百件 弁護士が中止求めアピール(中日新聞)

 山口県光市の母子殺害事件で殺人罪などに問われた当時18歳の元少年(26)の弁護人に対する、インターネットを利用した懲戒請求が相次いでいることが分かり、有志の弁護士508人が19日、「被告が弁護を受ける権利を否定する言動に抗議し、直ちに中止を求める」との緊急アピールを発表した。請求は計数百件に上るという。

 アピールなどによると、ネット上に「意図的に裁判を遅らせている」などとして懲戒を求める書面のフォームが出回り、これを使った請求が各弁護人の所属弁護士会に届いている。

 アピールの呼び掛け人の1人、前田裕司弁護士は「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」と話している。

 日弁連は、こうした懲戒請求の有無について「答えられない」としている。(共同)


あまりの多さに愕然。情けないくらい。
総理大臣がわざわざ「美しい国」を目指すと言わざるを得ない状態。
まさにこれはその一つ。この508人は間違いなく美しくない。

日本風に言えば、穢れているということだ。

自分たちのイデオロギーのために法と事件に関わった人間を利用し、
そこに穢れをみた人間がこれだけ多いという事実も見えない。
いい訳にがまた「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」だと。

ほんまに弁護士っちゅうのはどうしようもない。508人も・・・


引き続きご協力お願いします。
21人の弁護士に懲戒請求を求める ---光市母子殺害事件--- @ ウィキ
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

ウィキのサイトなくなってますね。
こりゃ、本格的に「攻撃」にたいして「反撃」してきましたかね。

まあこちらは既に懲戒請求してますし、各弁護士会から「調査開始」の文面きてます。
「バカな法律家」が胡散臭い能書き垂れて飯食っていける時代ではなくなったと思い知らせてやりましょう。

■ [橘]

 このバカどもは何か勘違いしてるんですよ。

 弁護士は基本的人権を守る人間ではなく、社会的な発言が許される人間でもありません。

 弁護士の仕事は、
『依頼人の利益を追求し、裁判に勝つこと』それだけです。

 自分たちがなにか『特権階級』にでもなったと思ってるんでしょ。
 また、国民も弁護士を美化しすぎてるんじゃないんでしょうか。

 法律家は依頼人の為に働きます。たとえそれがどんな人間でも。
 しかし、その弁護があまりに「社会通念」から乖離すればそりゃ批判もされますよ。世の中の事がわからないバカな法律家が多すぎです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■これ見て光市・母子殺害事件について

是非これを見てほしい。(消されてたら、、そういうことかもよ、、)こういうの人間的な当たり前の発言があって少し救われた。たかじんさんの発言含めてね。俺はメディアや検察に期待している。美しい国というものもよ。(裏でどう動いてくれるか総理にまじで期待していま..

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。