■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■どーゆう神経をしてんのか不思議でしゃーないんやけど

朝鮮通信使の道世界遺産に 鞆の浦(asahi.com)

 江戸時代に最初の朝鮮通信使が来日してから今年で400周年になるのを記念し、友好交流の歴史を将来に残すための国際シンポジウムが1日、東京都港区の建築会館で開かれた。大学の研究者ら約200人が参加し、福山市鞆(とも)町の鞆の浦など朝鮮通信使が訪れた地を結ぶルートを日韓共同の世界遺産として受け継ぐことをめざして意見を交わした。(松尾俊二)

 県と福山市が進める鞆港の埋め立て・架橋計画に反対する地元住民らを支援するため、映画監督の大林宣彦さんや作家のC・W・ニコルさんらが呼びかけ人となって3月に発足した「『鞆の世界遺産実現と活力あるまちづくりをめざす住民の会』を支援する会」の主催。ユネスコの諮問機関で世界遺産の調査・評価を担当する国際記念物遺跡会議(イコモス)の日本イコモス国内委員会、駐日韓国大使館韓国文化院などが後援した。

 基調講演では、三宅理一・慶応大学大学院教授(建築史)が朝鮮通信使のルートを「半島と列島を結ぶ道としての遺産」と位置づけて解説した。韓国イコモス国内委員会委員の金光植(キム・クァンシク)さんは「地中海の文明や商業など文化ルートを探る研究が世界的に広がっている」と指摘し、「日韓両国で研究者らが専門部会をつくって研究成果を蓄積する必要がある」と呼びかけた。

 パネル討論では、東洋文化研究家のアレックス・カーさんが「鞆はきれいな形で残っている最後の江戸期の港だ」と強調した。関哲行・流通経済大学教授(スペイン中近世史)はフランスからスペインに通じる世界遺産の「サンティアゴ・デ・コンポステラの巡礼路」を紹介し、「2国間にまたがるルートとして参考にしてもらいたい」と語った。

 最後に「支援する会」幹事の前野まさる・東京芸術大学名誉教授が「鞆をつぶしてしまったら景観を称賛した朝鮮通信使の声も消えてしまう。港と町並みを一体で残してほしい」と呼びかけた。今後は日韓両国のイコモス国内委員会や研究者による共同研究などを進めることにしている。


おいおい。
バリバリの日本ですが 何か?


朝鮮半島には、世界遺産に残そうとするくらい大した出来事であった
朝鮮通信使などという代物に関して、何か残ってないのですかね。

まあ5分ほどください。
ここ読んで朝鮮通信使ちゅうもんは、どないなもんか個人で判断ください。
半島がからまんでも「世界遺産」にするほどのもんかどうか。
そして今の面影を残す日本の江戸期の港町を、
わざわざ朝鮮とからめようとしている胡散臭い連中のことも。
wikipedia「朝鮮通信使」
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

> これは純粋に日本独自の世界遺産候補地とすればいいだけの話で、朝鮮とつなげる必要性は全く感じません。

これに尽きますね。
しかも「世界遺産」の濫発も懸念されている時期だというのに。

■ [橘]

 非常に胡散臭い(笑)

 これは純粋に日本独自の世界遺産候補地とすればいいだけの話で、朝鮮とつなげる必要性は全く感じません。

 朝鮮通信使についても、ぐぐれば『どっちが立場的に上だったのか?』位すぐわかりそうなものです(苦笑)

 大林監督とかC.W.ニコル氏はいい人なんで、つまらん事に利用されないようにちょっとは考えてもらう事を望みますね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■マチュピチュ

世界遺産には昔から興味があるけどやはりなんといってもマチュピチュでしょう。天空の城とはまさにこの事をいうのだと私は感じております

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。