■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ヒッタイト

ヒッタイト
深夜のカイロ-イスタンブル機に乗り再びトルコ、
そのまま朝のバスで首都アンカラ、
さらにその日の夜行バスで黒海沿岸トラブゾンへ移動移動の一日。

写真はアンカラにあるアナトリア考古学博物館
(10ミリオントルコリラ:800円くらい)にあるヒッタイトの彫り物。
鉄といえばヒッタイト、ヒッタイトといえば鉄ですが、
今でも謎の多いこの民族の残した遺物が沢山展示されている。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。