■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■平和を愛する諸国とは

今日は三馬鹿に類する悪逆な非人道的行為を繰り返してきた歴史を持つ
ロシアの話ですが、カテゴリは「三馬鹿動向」にしときます。
同じ穴の狢のようなもんですから。

「北方領土はロシア領」 プーチン大統領、日本要求に応ぜず ネタ元
 プーチン大統領は約三時間に及んだ国民との対話番組の中で、サハリンに住む北方領土出身の学生の質問に答える形で日本との関係に言及した。

 大統領はまず、「四島に対するロシアの主権は第二次世界大戦の結果であり、国際法によって確定された。この部分について交渉する意思は一切ない」と語り、この考え方を交渉の基本に据える意向を明らかにした。

 一方で、「(領土問題は)微妙な問題だが、ロシアには善意があり、善意があれば、四島住民や日露両国民が受け入れられる解決策を見いだすことができると信じる」と述べ、経済、文化を中心に日本との関係を発展させる方針を表明した。

 大統領はこれまで、歯舞、色丹の北方二島返還をうたった一九五六年の日ソ共同宣言を履行する用意があると発言してきたが、今回はそうした点にも言及しなかった。


中国や韓国に良い様に領土を荒らされても何もしない日本をみて、
ロシアも同じように対応してるだけですね。
外交的にはあたりまえのやり方だろう。
いくらロシアがとんでもない悪逆非道な国家だからって、
今回はそれほどやりすぎでは無いと思う。
どこだってそうする。
日本の一部の思想を持つ連中だけが「そんなことはない」と夢想するだけだ。

問題はあくまで、日本がやられすぎという点。
このまま北方領土も竹島も(対馬も)尖閣諸島も乗っ取られていくのだろうか。
そして世界中から「実行支配してしまえば土地(国)を乗っ取れる」と
思われてしまう情け無い国になってしまうのだろうか。

かつて爆弾を抱えて死んでいった諸先輩に顔向けできるわけがない。

日本はいつまでも「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」いてはいけない。
なぜなら、三馬鹿+1はどうみても「平和を愛する諸国」ではないし、
「公正と信義に信頼」たる国々ではないからだ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■プーチン「北方領土はロシア領」

反プーチン プーチンはヒットラーよりひどい!「北方領土はロシア領」 プーチン大統領、日本要求に応ぜずロシアのプーチン大統領は二十七日、国営テレビに出演し、北方領土について、「第二次大戦の結果、国際法で保障されたロシア領である」と述べ、十一月二

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。