■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■平和な日本ですき放題するなよ

手前らの国では立ち退き拒否してるだけで国から襲撃受けんのちゃうんか。
調子のんのもええ加減にしとけよ。
ほんでもって調子のらせる今の日本も、そろそろ変えて行こうや。
な?

警官発砲で死亡の中国人遺族 賠償求め県を提訴 栃木(asahi.com)

 栃木県西方町真名子で06年6月、県警鹿沼署真名子駐在所に当時勤務していた男性巡査(31)が、職務質問を振り切った中国籍の元作業員の男性(当時38)ともみ合いになり拳銃を発砲して死亡させた事件で、中国四川省に住む男性の遺族4人が30日、「威嚇射撃などもせず、いきなり発砲したのは明らかに過剰な防衛行為だ」などとして、県に約5000万円の損害賠償を求める訴えを宇都宮地裁に起こした。

 訴状によると、男性らは06年6月23日午後4時45分ごろ、在留期限切れの発覚を恐れて、職務質問しようとした巡査から逃走。約20分後、民家の庭に逃げ込んだ男性が、植栽用の竹の棒を振り回して抵抗したところ、巡査は約5メートル先から拳銃を発砲、男性の下腹部に命中させて失血死させた、などとしている。

 事件後の県警の調査では、男性は石灯籠(とうろう)の一部(約2.85キロ)を振りかざしながら、巡査と約70センチの至近距離で相対したとされており、原告側の主張と異なっている。巡査は発砲前に何度も警告したという。

 県警の野村護警務部長は「拳銃使用は正当防衛に該当する適正なものだったと考えている」とコメントを出した。


あの大朝日の記事を読んでも、悪いのは不法滞在している違法中国人だ。
殺していいのかという問題ならちょいと問題だが、中国人の発言には
超有名な「行間」があるのだ。

その「行間」を読むと、やはりぼくは警察の言を信じる。

となると、石灯篭などの危険極まりない代物を一般人の庭で振り回し、
警官の度重なる警告をも無視したとなると、
それはもう撃つしかないだろう。普通に正当防衛だ。問題ない。

遺族も誰の入れ知恵か知らんが、余計なことはせんほうが良い。
中国人は暗黒の大陸で他人に迷惑かけず、仲間内で勝手にやってくれ。
それが現実的にあり得る世界平和のひとつの構図だ。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

橘さん、こんばんは。

>拳銃操作の規定にありますが、これは日本ではよほどの事がない限りやりません。
ですよね。胡散臭い連中がギャーギャー騒ぐからそう簡単には撃てませんよね。
撃ったってことなら、相当なことなんだろうと考えをめぐらすのが普通だと思うんですけど、ちょいと方向の違う人はとにかく「撃った」のがあかんと、そうなる。

念仏平和教の9条守れと一緒ですね。
変えても変えなくても敵が攻めてくれば戦争だ。変えたから戦争になるってのは、もうほとんど病的な反応としか思えません。

■犯罪者のクセに [橘]

 開き直るのが特亜三国。
 撃たれるのがいやなら日本に来るな、それだけ。

>威嚇射撃もせず、いきなり発砲…
 拳銃操作の規定にありますが、これは日本ではよほどの事がない限りやりません。
 いきなり撃ってくるのはそちらのお国では(苦笑)

 支那・朝鮮人は叩き出すのがいいんです。
 害虫駆除ですから(笑)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。