■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■わかってない

光・母子殺害、TV発言波紋 弁護団と橋下弁護士対決へ(asahi.com)

 山口県光市で99年に起きた母子殺害事件の差し戻し控訴審で、元少年(26)の死刑回避を訴える弁護団側と、テレビで弁護団の懲戒処分請求を視聴者に呼びかけた橋下(はしもと)徹(とおる)弁護士(大阪弁護士会)が法廷で全面対決することになった。「業務を妨害された」と訴訟を起こした弁護団側に対し、橋下弁護士は徹底抗戦の構えを見せる。懲戒請求は全国で少なくとも3900件を数え、刑事弁護のあり方が社会現象を引き起こす異常な事態になっている。

 訴訟の火種となったのは、5月27日放送の読売テレビの番組「たかじんのそこまで言って委員会」で語られた発言だ。

 この事件で、殺人、強姦(ごうかん)致死、窃盗の罪に問われている元少年は最高裁で現弁護団に代わってから、殺人や強姦致死などの事実を明確に否認。弁護団も傷害致死罪との主張を展開している。

 橋下弁護士はこうした被告・弁護側の主張の変遷を疑問視し、「この番組を見ている人が一斉に弁護士会に行って(弁護団の)懲戒請求をかけてくださったら、弁護士会のほうとしても処分を出さないわけにはいかない」と呼びかけたとされる。

 その後、22人の弁護団メンバーへの懲戒処分請求が急増。すべてが発言の影響か定かでないが、今月5日現在、メンバーが所属する東京や大阪、広島などの10弁護士会に少なくとも計3900件の請求が寄せられたことが日本弁護士連合会の集計でわかった。過去最多だった昨年1年間の全国の請求数1367件をすでに大幅に上回っている。

 広島弁護士会所属の弁護士4人は今月3日、事態を放置できないと、橋下弁護士に1人300万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴。反論書面を作ることなどを余儀なくされ、業務を妨害されたと訴えている。

 一方の橋下弁護士は5日、都内で記者会見し、「法律家として責任をもって発言した」と争う方針を明らかにした。

 「弁護団は(被告が)なぜ主張を変更したか、被害者や社会に分かる形で説明していない。刑事弁護人は被告人のためだけに活動すればいいんだというのは、(弁護士法で定める)品位を失う活動にあたる」と主張。懲戒処分請求が殺到したことには「世間は今回の弁護団に怒っている」と語った。自身は懲戒処分請求していないことを問われると「時間と労力がかかる。弁護士である僕というより大多数の国民がどう思うかが非常に重要」と述べた。

 だが、弁護団への「反応」は懲戒請求にとどまらない。訴訟の原告の1人、今枝仁弁護士の事務所には、嫌がらせや脅迫めいた匿名の電話も数十件かかってきている。今枝弁護士は橋下弁護士の発言に「世間の偏見や誤解を助長している。弁護士がそのような活動をするのは問題で、刑事弁護する弁護人が風潮や世間の目を気にして萎縮(いしゅく)することにつながる」と批判している。

    ◇

 〈光市母子殺害事件〉 18歳だった被告(26)が山口県光市のアパートで主婦(当時23)と長女(同11カ月)を殺害したとされる事件で、一審・山口地裁、二審・広島高裁は無期懲役判決を言い渡した。だが、最高裁は昨年6月、「特に酌むべき事情がない限り、死刑を選択するほかない」と二審判決を破棄、広島高裁に差し戻した。5月に始まった差し戻し控訴審で弁護団は、元少年の内面の成熟の遅れなどを指摘、死刑回避を求めている。


このクソ弁護士どもは何もわかっていない。
普通の人間は、貴様らクソどもに「穢れ」を見ているのだ。
そこをまったくわかっていない。

穢れきった犯罪者を穢れきった弁護士がかばう。
なんという汚らしい構図。
これだけ穢れた日本で、ここまで汚いのも中々ない。

年金が横領され、役人がろくに仕事をしなくても怒らない日本人、
同胞が基地外国家に拉致されまくっても怒らない日本人、
共産中華の脅威が目の前に迫っているのに9条を守れとか能書き
たれているだけで何も感じない日本人、
この「動かない」日本人が、これだけ動いているのだ。

これがどれだけのことかわかるだろうが。

橋下はん、応援するで。あんたは間違ごうてへん。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [ポール]

清高さん、こんばんは。
そして橘さん、まいどどうもです(笑)

ご無沙汰しすぎで本当に申し訳ありません。
平日は帰って寝るだけ、という状態が続いております。

清高さん、ちょいと「わかってない」の意味がわかってないような気がします。
ぼくは、おちょくった弁護士に「おちょくんなよおい」と言える普通の国民の権利を行使しただけに過ぎません。
橋下さんの発言により、多くの国民が権利を行使する手段を知ったわけです。沢山の人はその権利を、行使すべき相手に行使したまでです。
それだけです。この「クソ」弁護士どもは、その民意をないがしろにして差別しているのに、ギャク切れして調子に乗っているという意味で「わかってない」としとるんです。
。。。半分寝ている頭ですので、きちんと筋通ってないかもしれませんが、一つ確かなのは、こいつらは穢れているということです。

■バカがいる(苦笑) [橘]

 なんか偉そうなのが湧いてますねw

 ポールさんの記事のように3900件余りの懲戒請求がきてるけど、橋下弁護士の発言以降が1200件。
 つまり、そうでなくとも2700件の請求が来てるのね。

 その時点で橋下弁護士への訴訟ってアウトでしょ。

 クソがいけないなら『バカ』でいいね、坊や♪

■お詫び [清高]

「懲戒事由がないことを橋下弁護士が予見し」→「懲戒事由が存在しない懲戒請求により損害が生じることを橋下先生が予見し」に訂正します。申し訳ありません。

■わかってないのはあなただな [清高]

わかってないのはあなただな。弁護団が傷害致死の主張をしても、主張を変えても、法律上問題ないんだ。だから懲戒事由がないことを橋下弁護士が予見し、安易な懲戒請求を回避すべきだったのに、それもせずに懲戒請求を紹介し、その結果過去最多の昨年の懲戒請求を大幅に上回る懲戒請求がなされ、その結果、仕事に支障が生じたと思われたから訴えを提起しているんでしょう(認められるかはわからないが)。
なお、「クソ弁護士」などの表現は、侮辱罪(刑法第231条。もっとも、親告罪)に当たりうる表現で、ネットという公の場にふさわしくない。速やかに削除したまえ!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■光市母子殺害

供述変化は「調書の意味分からず…」光市母子殺害 山口県光市の母子殺害事件で、殺人などの罪に問われ、最高裁が1、2審の無期懲役の判決を破棄した元会社員の男性被告(26)

■橋下徹弁護士

丸山氏が橋下弁護士に苦言「発言やや軽い」弁護士の丸山和也参院議員(61)=自民=が9日

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。