■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アース

映画「アース」を見てきました。公式サイトはこちら
予告編を見てから、これは劇場で見たいなと思っていたもんで。

まず何がすごいって、その映像。
一体どうやって撮ったんだってのが目白押し。
地球は本当に奇跡なんだなーと思いますわ。


北極から南極まで自然とそこに住む動植物の命の営みをスクリーンは映す。

地球温暖化という問題は、この日々の営みを奪って行く。
この地球規模の話、人間もちょいとばかり力を貸しているんだそうだ。
極地の氷は解ける、大洋の島々は沈む。
そのスピードを人間が少しばかり速めているとは思う。

でも温暖化って、地球の歴史の中で、
何億年もの時間をかけてやるサイクルの一つなんじゃないかなと思う。
そんなのは変えられないし変えるもんじゃない。

ホッキョクグマも、このままいくと危ないらしい。
しかし、この46億年かの間、生き物はそのときの環境に合わせて滅びもし、
また栄えもした。人間もそのうちに・・・なんだろうと思う。

人間のできることなんてほんとに小さい。
この映画を見て「小さい」と本当に思うだろう。
だけど、小さいからってしなくていいというわけではない。
できることはやろう。チーム6%でもなんでも良いけど、自分でできることを。
(ただエコバッグはおかしい。わざわざ新しいものを買う必要は絶対ない。)


温暖化はする。
その過程で生きていけない種もでるだろう。
また進化して生き残る種もいるだろう。
そこをわかっていれば、今の環境ヒステリーとも距離を置ける。
ホッキョクグマは絶滅するかもしれない。
これは正直、人間の関知するところではないと思う。
しかし絶滅への距離を遠くすることは、ひょっとしてできるかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。