■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■官僚化した過去の選手が仕切る協会

日本「中国ギョーザ」体当たりだ!(スポニチ)

 中国・重慶で開催される東アジア選手権(17~23日)に参加する日本代表は、現地に水以外の食材は持ち込まないことを決めた。ジーコ監督時代はほとんどの海外遠征にシェフを帯同させ、重慶などで行われた04年アジア杯も同様だった。オシム監督になってからは現地の食事でまかなう“郷に入っては郷に従え”の方針に代わったが、岡田監督もシェフを帯同させない“オシム流”を踏襲することになった。

 日本では中国製ギョーザ中毒事件の影響で中国食品への不信感が高まっているが、日本協会関係者は事前の現地調査で、ホテル内の食事は問題なしと判断。日本から水しか持ち込まないことを決めた。現地ではスポンサー主催の食事会などが開かれる予定だが、同じ関係者は「ギョーザも食べます。岡田監督にも聞いてみます」と話していた。


この協会、ほんまに代表のことを考えてるとは思えない。
数多ある集団のように、カネのことばかり考えて危機管理ができていない。
日本に輸出する食物に毒をもっても平気なように思想を植え込まれている連中やぞ。
「“郷に入っては郷に従え”」、これは日本のことわざのはず。
「和」と同じく、外国人にそんなものを意識する考えは無い。
ましてや共産党が独裁する中華思想の国や。
どうかしてんのとちゃうか?

真に平和を愛する国の代表なら、
共産中華で行われる大会なんぞには参加しないと主張すべきだろう。
諸般の事情でどうしても参加せざるを得ないのなら、
万全の備えをしてから「ぼくらの」代表を送り出すべきだろう。
今の協会、どちらもしない。
代表は当然応援するが、こんな協会は支持できない。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Blue Ribbon News

ブログ内検索

賛同

有害指定?

キッズgooはじかれサイト同盟
当ブログはキッズgooにより
なんと有害指定されています

NO MORE ASAHI!

朝日新聞購読拒否
ネタ以外で朝日新聞は読みません

文楽みくじ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

カウンター

ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。